花筏ブログ

2013 03.05 嵐山 朝さんぽ

嵐山の朝さんぽ、新鮮な空気を吸い放題です。
時には風があり、とても寒い日もありますが、
キリッとした空気でそれくらいがちょうどいいかもしれません。
過酷な状況を耐え抜いた先の達成感は、素晴らしいものがあります。
そんな散歩がてら、嵐山の代名詞「渡月橋」から一枚。
朝靄かかる小倉山です。
IMG_0275.jpg
仙人がいそうな雰囲気が漂っています。。
もののけ姫が頭に浮かびました(^^)

2013 01.23 本願寺

最近お寺巡りにはまりつつあるフロントIが
西本願寺へ行って来たそうです。
お客様へおすすめできるよう、
自分の目で見ておきたいと思い始めたみたいです。
いい心意気!
以下はそのフロントIのコメントです。
京都駅にこられたら、ぜひ行って欲しいお寺。
本願寺」です。
京都駅の近くにあり、「西本願寺」と「東本願寺」の二つがあります。
共に浄土真宗なのですが、派閥が違い、
西は本願寺派東は大谷派となっています。
こちらは「西本願寺」の阿弥陀堂です。
阿弥陀如来様がおられます。
DSC_1097.jpg
写真よりもっと左側には、御影堂(ごえいどう)があり、
浄土真宗の開祖「親鸞聖人」の木像が安置されておりました。
しかし、広すぎる。
京都駅近くの一等地にこの広大な敷地…
浄土真宗のすごさを感じました。
フロント I
東本願寺は京都駅から徒歩で行けます。
西本願寺も京都駅からバスで10分ほどの場所にあります。
ぜひ一度行ってみてください(^^)

2013 01.09 一月の献立よりおすすめの品☆

お正月気分はもう抜けましたか?
当館1月の御献立は、お正月らしさも残しつつ、
早くも春の香りを感じる食材が盛り込まれています。
お造りには旬の河豚の薄造りをご用意しております。
もちろんてっぴもついております(^^)
IMG_6295.jpg
そして一番のおすすめはこの一皿!
「伊勢海老菜の花焼きと和牛フィレ肉塩焼き」
最強のコンビでしょう!
IMG_6304.jpg
その他、まだまだ寒い日が続いておりますので
今月は油物の代わりに小鍋で、
真鱈くもこ鍋になっております。
IMG_6316.jpg
芯から温まり、湯冷めしにくい評判の嵐山温泉とこのお料理で
心も身体もほかほかになること間違いなし!ですね♪

2013 01.02 明けましておめでとうございます。

     新年 明けましておめでとうございます
 旧年中は格別のお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。
 輝かしき新年を迎え、皆様のご健康とご多幸をお祈りいたします。
 本年もご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。
我々がこうして新年を迎えることができたのも
当館にお越し頂いた多くのお客様と
花筏に関わる多くの方々のご支援のおかげだと大変感謝しております。
私たち一人一人が「筏」を支える木々となり、
大堰川の流れのように悠々とまた新たな一年間の舟旅に参ろうと思います。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
IMG_6281.jpg

2012 12.08 12月の御献立からおススメの一品

紅葉もそろそろ終わり、とても寒くなりました!
そんな時はあったか~い温泉とおいしい料理でほっこりしてくださいませ。
今月の献立の中には雲子やかに味噌を使っていたり、
お造りにはフグのてっさ、てっぴが付いていたりとなにかと豪華なので
実はおすすめの一品となると、とても迷います・・・
なので京都ならではのお品を。
冬は京野菜がたくさん出てくる時期ですので、
12月は京野菜がたっぷり使われております。
こちら京野菜づくしの炊き合わせ
聖護院大根・堀川牛蒡・鹿ケ谷南瓜・京人参・壬生菜  鳥そぼろ湯葉あん掛け
IMG_6102.jpg
鴨のハリハリ鍋なども献立の一品として入っております。
どうぞほっこりまったりしにきておくれやす。IMG_6138.jpg

2012 12.05 嵐山のエコ

嵐山と言えば「竹林と渡月橋」と思い浮かぶ方もおられるかと思います。
この渡月橋から上流を見ると堰(せき)があり、
この川の落差と水流を利用した、
小水力発電機が設置されているんです。
643928_379184715499198_868189298_n[1].jpg
ここで発電されたエネルギーは、
夜になると渡月橋に設置された照明に利用されています。
照明は全部で6色あり、数カ月に一回色が変わります。
どの色も幻想的に橋を照らしてくれています。
お気に入りの色を見つけてみてくださいね☆
小さなエコ活動ですが、
最近では全国の自治体から視察に来られるほど注目されているんですよ!!
23947_379187658832237_1280219895_n[1].jpg

2012 12.05 渡月橋の秘密

嵐山と言えば「竹林と渡月橋」と思い浮かぶ方もおられるかと思います。
この渡月橋から上流を見ると堰(せき)があり、
この川の落差と水流を利用した、
小水力発電機が設置されているんです。
643928_379184715499198_868189298_n[1].jpg< ここで発電されたエネルギーは、 夜になると渡月橋に設置された照明に利用されています。 23947_379187658832237_1280219895_n[1].jpg
照明は全部で6色あり、数カ月に一回色が変わります。
どの色も幻想的に橋を照らしてくれています。
お気に入りの色を見つけてみてくださいね☆
小さなエコ活動ですが、最近では全国の自治体から視察に来られるほど注目されているんですよ!!

2012 11.15 ☆嵐山の紅葉情報☆

嵐山、綺麗に色付いてきています。
DSC_3374.jpg
今年は例年に比べると少し早いかもしれません。
だってここ数日、ものすごく寒いんです(><)
とかいいつつ、また暖かくなる日もあったりして、
結局見頃は毎年同じくらいの時期になるんですけどね。
でも色の付き方は毎年違います。
今年はとても綺麗に色付くらしいです。
モミジはとても鮮やかな赤になりそうです(^^)
DSC_3378.jpg
当館展望露天風呂からの景色です。絶景ナリ☆
DSC_3395.jpg
山はこんな感じ。
遠くからみるといろ~んな色があって見ごたえあります!
DSC_3396.jpg

2012 11.07 日本の冬

日本の冬と言えばやっぱり鍋ですよね!
家族や友達同士でこたつを囲んで一つの鍋をつつく。
暖かさを感じます。
花筏でも冬の新プラン、自慢の鍋料理プランができました。
『淡雪鍋』という名前で、
京野菜「聖護院かぶら」のすりおろしを使い、お客様にお鍋にいれてもらいます。
真っ白な聖護院かぶらが鍋の中に浮かんで、
まるで淡雪のようにみえるので『淡雪鍋』と名づけました。
IMG_5876.jpg
鍋の具材は、旬の
「寒ブリ」「京の赤地鳥」そして「京野菜」をふんだんに使っております。
「京都らしくあっさり」がテーマのお鍋です。
一度試食させてもらったのですが、味加減が絶妙で…しっかりと味はついているんですが、しつこくなく、あっさりといけちゃいます。
「かぶらのおろし」がかなりいい仕事しております(^^)
寒ブリが竹に盛り付けてあるのが、渋いです。
このお料理は、鍋のほかにもさらに3品から選べる特選料理もついております!
IMG_5903.jpg
皆さん是非!!
フロント 伊藤

2012 10.02 10月の御献立は秋の味覚

もうすっかり秋ですね。
今月も秋を感じる食材をたっぷり使った献立ができあがりました♪
今月の目玉はやはり土瓶蒸しでしょうか。
私も大好きです(^^)
IMG_5849.jpg
毎月、月初めには仲居さん達を集めて料理の説明会を行っております。
お客様にしっかりご説明しないといけませんからね♪
料理説明.jpg
目で、舌で、秋を感じにいらしてくださいませ☆
料理説明2.jpg

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

ブログ内検索