花筏ブログ

2010 05.22 またまたテレビが来てくれました♪

昨日はまたテレビ撮影に来ていただきました♪
でも今回は‘宿の紹介’といったような番組ではなく、バラエティのロケ場所としてお使いいただきました。
私ミーハーですので芸能人の方にお会いできるの、とっても嬉しいんです(*^^*)
芸能人の方はお忙しくされていますので、
大概お話することもできずに撮影が終わるとバタバタっと帰っていかれますけど、それでもいいんです♪見れるだけで♪
CIMG2944.JPG
当館屋上にございます展望露天風呂からの景色が魅力的で、よく撮影に使いやすいんやそうです。ありがたいことです。
当館前でスタッフさん打ち合わせ中。
CIMG2945.JPG
ひとつの一時間番組を作るのに、こんなに大勢のスタッフの方が関わって作られているんやなぁ・・・っていつも驚きます。
今回も 制作チーム・カメラ、音声チーム・運転手チーム…などなどスタッフの方だけでもざっと40人は、いはったんじゃないでしょうか。
色々細かいことに走り回ってはった若いスタッフさん、もう3日寝てはらへんのやそうです。。。
今日東京に帰るので、帰りの新幹線でやっと寝れそうやし楽しみやって言ってはりました。御苦労さまなことです。
さて、肝心の番組のことですが、放送日も確定しておらず、
詳しいことはまだなにもお伝えすることができません。
でも6月中には放送されるはず♪
放送される曜日だけは決まっていて、日曜日なんです。
全国ネットの番組ですので、どこの地域の方でも見ていただけることと思います。
この自転車でタレントさんが朝から京都観光をして来はって、うちがゴールでした。(ゴールした時間は夕がたの5時前!)
最高気温が30度を超すんじゃないかと思うほど暑い一日でしたので、
タレントさんは疲れ果ててはりました。CIMG2949.JPG
この車かっこえ~~☆
この車は撮影車。この車で追いかけながら撮影してはったそうです
CIMG2950.JPG
このカメラ、高いんやろなあ~~。。。
CIMG2946.JPG
放送日が決まり次第、すぐにお伝えいたしますので、ぜひ見て下さいね。
日曜日、関西では10チャンです。
撮影スタッフさんの後ろ姿です。
この度はどうもありがとうございました。
本当にお疲れ様でした。機会がございましたらまたぜひよろしくお願いいたしますm(_ _)m
CIMG2951.JPG

2010 05.20 マイブーム♪

ご存じですか?『プリン大福
いえいえ、嵐山名物ではありません。。。
山崎製パンのもので、コンビニで売っています。一個105円
CIMG2881.JPG
みかけは薄い黄色ですが、手触り、大きさなども普通の大福とそう変わらない感じ。
CIMG2882.JPG
とってもやわらかいおもちの中には
カスタード餡と細かいゼリー状のカラメルソースが入っていて、
まさにプ・リ・ン!
CIMG2883.JPG
どうやらハマっているのは私だけではないようで、コンビニに行っても売り切れていることが多いです。
夜に行くと絶対ない(:;)
店員さんも「これ、おいしいですよね~」って言ってはりました。
「こういう組み合わせ、嫌いぢゃないわ」って方、プリン好きな方、一度ご賞味あれ♪

2010 05.18 旅の日

5月16日は「旅の日」です。
これは「日本旅のペンクラブ」という会が提唱され、誕生しました。
なぜこの日なのか?
松尾芭蕉が「おくのほそみち」に旅立った日とされているのが5月16日なのだそうです。
今日は第二十三回「旅の日」京都大会 が京都タワーホテルで開催され、
みやこ女将の会の一員として私も参加させていただいてきました。
CIMG2928.JPG
まずは『近未来の京都観光』をテーマとしたパネルディスカッション。
パネラーはこちらの方々。
CIMG2929.JPG
左から、 京都市観光協会副会長で京漬物西利の取締役会長 平井 義久さん
      着物研究家で服部和子きもの学園の学園長 服部 和子さん
      西陣織工業組合理事長 渡邊 隆夫 さん
      みやこ女将の会会長で柊屋女将 西村 明美さん   です。
海外からのお客様のこと、着物のこと、お寺のこと…いろいろなことについてそれぞれの立場からお話され、とても楽しく聴かせていただき、勉強させていただきました。
別室では京の舞妓ときもの女王の撮影会も行われていたようです。
その他旅の川柳大賞の発表・表彰式や日本旅のペンクラブ賞の贈呈式、その後親睦会も。
ここでも舞妓さんのお舞やマレーシアの方々の踊りなどもあり、盛りだくさんの内容でした。
ペンクラブの会員の皆様、本日は大変お世話になりました。ありがとうございました。

2010 05.14 嵐山名物の「和・すい~つ」♪

嵐山名物の「和・スイーツ」ご存じですか??
抹茶ソフト?ほうじ茶ソフト?・・・もちろんそれもありますけど、
さくらもち”なんです。
一般的に“さくらもち”といえば、中に餡子が入ったお餅を桜の葉でくるんだものですが、
嵐山の桜餅には中に餡子が入っていません。
お餅はほんのり甘く、桜葉の塩気もちょっぴりして、これなら甘いのがあまりお好きでない方でも大丈夫だと思います♪
私がいつも買いに行くお店は花筏から渡月橋を渡ってすぐのところにあります。めっちゃ近い♪
でも近いから買いに行くわけではなく、ほんとにおいしいんです。
お店の名前は『琴きき茶屋』さん。
当ホームページの「周辺観光」の‘若女将おすすめ嵐山の見所’のページや、
JTBさんが作っておられる観光案内サイト「旅百話」京都版の特集‘スイーツ&お花見’のところでもご紹介させていただいております。(旅百話のご紹介もまた後日させていただきますね)
名前のとおり、お茶屋さんですのでその場でいただくこともできます。
おうどんなど軽食もしてはります。店内からの景色はすばらしいみたいですよ。
ここの桜餅は2種類あって、お餅をあんで包んだものもあります。
CIMG2871.JPG
無添加・無着色で昔ながらの手作業で作ってはります。
原材料:餅米(道明寺)、砂糖、小豆餡、桜葉、水飴、還元糖。。。以上!
CIMG2875.JPG道明寺もちをこし餡(あん)で包み嵐山を型どったもので、
もち米の感触を残しながらも歯切れよく、きめ細かいこし餡はしつこくなくさっぱりとした甘さがです。
CIMG2878.JPGこし餡を使わず真っ白な道明寺もちを塩漬けにした2枚の桜の葉ではさんでいます。
桜の葉の自然な香りが口いっぱいに広がり、桜の持つ風味を存分に引き出しています。
中のおもちはこんなに真っ白♪CIMG2879.JPG
無添加のため、消費期限は3日間ですが、帰りに買ってかえると大丈夫でしょ!?
CIMG2868.JPG
6個 1000円(税込)10個 1500円(税込) などなど。
餡あり餡なしの詰め合わせと、餡なしばかりのがあります。
ぜひ一度食べて見て下さい☆
本家櫻もち琴きき茶屋http://www.kotokikichaya.co.jp/
    渡月橋北詰め、花筏を出てそのまままっすぐ渡月橋を渡るとすぐ角にあります。
    水曜と木曜は定休日です。(時期にもよります)

2010 05.12 日航プリンセス京都に行きました。

毎月第2水曜は「みやこ女将の会」の定例会議の日です。
いつもは御池麩屋町にある旅館会館で行われるのですが、
今日はJTBさんとの意見交換をかねて、ということで
JTBさんのご厚意で、なんと日航プリンセス京都で昼食をいただきながら開催されることになりました♪
冬に運行された『いとをかし女将おすすめ冬号』の反省をふまえつつ、
この夏に運行される『いとをかし女将おすすめ夏号』をより喜んでいただけるよう、
あれやこれやと意見を出し合いました。
その次の冬号のコースについても色々と意見がでておりましたので、お楽しみに♪
今回の『いとをかし 女将おすすめ夏号』のコースは大徳寺の大仙院源光庵上賀茂神社を観光します。
JTBさんで宿泊を予約された方ならなんと無料でご利用いただけます。
毎回、京都の旅館の女将さんが同乗させていただくのでなかなか楽しいと思いますよ☆ぜひご利用下さいね!
日程など、詳しいことはJTBさんまでお願いたします…^^ゞ
昼食には中華料理をいただきました。
今日お世話になった日航プリンセス京都さんは中華がおいしいと評判なので嬉しかったです♪
噂どおり、どれもこれも本当においしかったです☆
こちら「スッポンのスープ」。めっちゃおいしい!
CIMG2857.JPG
このお料理、初めて食べました。「海老のマンゴー炒め」
本当にマンゴーの実が入っていておいしかったです。器がハートでかわいい♪
CIMG2862.JPG
デザートがまたかわいいかったんですぅ(^^)
ココナッツミルクと、虎まんじゅうですって。寅年だから!?
CIMG2864.JPG
中はあんこではなくて黒ゴマの餡でした。甘すぎずパクッと食べてしまいました^^;CIMG2867.JPG
今日はお昼から贅沢させていただきました。ごちそうさまでした。
みやこ女将の会http://www.kyoto-okami.jp/index.htm
    観光で来られた少しでも多くの方々に「京都に来てよかった」と思って頂けるよう、
    お互いに情報交換をし皆で力を合わそうと京都の旅館の女将の有志で発足した会です。
ホテル日航プリンセス京都http://www.princess-kyoto.co.jp/
     烏丸四条を南下、高辻通りを東に入ってすぐのところにあります。
     地下鉄・阪急電車「烏丸」駅から歩いて5分くらい。

2010 05.11 阪急嵐山駅から花筏まで

なんだか不思議の国に続いているような道だと思いません??
CIMG2842.JPG
ここは阪急電車の嵐山駅から花筏までのあいだに見られる風景です。
ご旅行で嵐山へお越しの方はどちらかというとJRのほうが多いですが、
大阪など関西圏からは案外阪急電車が便利です。
花筏は阪急嵐山駅からは徒歩5分でお越しいただけます♪
CIMG2846.JPG最近、外観がリニューアルされました☆
改札を出てそのまままっすぐ進みますと、道なりに右へゆるやかな坂が続きます。
そうするとすぐ、このポイント(この写真を撮っている場所です)にさしかかります。CIMG2838.JPGこれはそこから振り返って駅を見た景色です。
小さくて見えにくいですが、奥に駅があります。
ここからそのまままっすぐ砂利道へ入って行ったところが『中ノ島公園』です。
「公園」といってもあの、遊具などがある「公園」ではないですよ!
‘自然公園’などで使われる「公園」です。
この『中之島公園』はもちろん有名な観光地の一つですが、
それだけでなく、一年を通して様々なイベントの会場になる場所です。
例えば、
大文字の送り火の日、桂川で灯篭流しが行われます。
9月には嵐山音楽祭のメインステージになります。
12月の嵐山花灯路の時には美術大の方々の作品で飾り付けられ、いつもとはまた違った表情になります。
もちろん春には桜がとても美しいです。
観光のシーズンには屋台なんかも数件並びます。
私はここから見る渡月橋とその向こうの景色が好きです。
さて、先ほどのポイントに戻りましょう。
ここを道なりに左へ曲がってそのまままっすぐ、つきあたった道を右にまがりますとすぐ左手に花筏がございます。
でもその前に、このポイントにさしかかった時ちょっと右も見てみてください。
そうです、
CIMG2842.JPGさっきのこの景色はここから右を見ただけの景色なんです。
この先どうなっているのか気になりません??
実はこの道は桂川の堤防沿いの生活道路ですので、すこしすすむと、
CIMG2843.JPG
CIMG2844.JPGこのようになるんですね~☆
左にはCIMG2845.JPGこんな広場も。
ゴールデンウィーク中は、野球の練習にはげむ親子連れや、サッカーに熱中する若者たちでにぎわっていました。
ガイドブックには載っていないちょっとした風景も絵になるのが嵐山です。
今日は雨でしたので、より一層幻想的でしたよ。
今は新緑が本当に綺麗です。桜や紅葉とはまた違った景色をぜひ見にいらして下さい☆

2010 05.09 京都の本をおいていますⅡ

当館の湯上りらうんじ『沙羅』に置いております本のご紹介です。
前回からずいぶん間があいてしましました。(^^ゞ
CIMG2641.JPG
今日はこちら。 『まるごと京野菜
CIMG2640.JPG
京野菜」ときいて思い浮かぶ野菜はございますか??
賀茂茄子・聖護院大根・堀川ごぼう・壬生菜・・・・けっこうたくさんあるんですよ。
これらほとんどの名前に地名が使われているところがわかりやすいというか、おもしろいというか。。。
そんな京野菜が見開き一ページで一つ紹介されています。
そのお野菜の特徴や栄養分、うんちくなどなど。
見やすくてなかなかおもしろいです。
そのお野菜を使ったお料理方法が載っているのも嬉しいです。
CIMG2639.JPG
京野菜はもちろん当館のお献立にもよく使っております。
見つけた時にはこの本でもっとくわしく調べて見て下さいね。
本はお泊りや個室で御昼食のお客様はお部屋に持って行ってくださっても
結構ですので、どうぞお部屋でごゆっくりお読み下さい。

2010 05.04 五月のお献立☆

新緑が目に鮮やかに映る季節になって参りましたね☆
この時期の紅葉やイチョウの葉の色はイキイキとして本当に美しいんですよ。
さて、今日はそんな五月のお献立をご紹介いたします。
   箸割・八寸
IMG_1564.jpg
箸割:長芋素麺   空豆・オクラ・海老  
八寸:ローストビーフ・スナップ豌豆・蛇かご蓮根・丸十梅煮・糸魚雲丹焼
長芋素麺、器しか見えなくて申し訳ございません。。。
見た目は本当にお素麺に見えますが、食べるとつい「あ、長芋だ」って言ってしまうんじゃないかと思います。
八寸の「丸十」とは、さつまいものことです。
『○に十』で何かを思い浮かべませんか??
○の中に十の印は島津藩の旗印だったんですね。
島津藩=薩摩ということで、さつまいものことを「まるじゅう」と言うそうです。
以上、花筏料理長からの受け売りのウンチクでした☆
こちらは   右:汁物  奥:御向 
IMG_1576.jpg
御向:島鯵造り・鮪角切り・紋甲烏賊
汁物:この写真の汁物はお汁がはいっていません。今月はうす葛仕立てのお汁が入ります。
   自家製の豆乳引茶豆腐が入っています。
  蓋物
IMG_1583.jpg
蓋物:鰻博多豆腐  うすい豆・針人参・生姜    
手前:焼肴 奥右:油物 奥左:強肴IMG_1579.jpg
焼肴:鰆けんちん 柏葉包み
   「けんちん」は、野菜を入れた卵けんちんです。優しいお味がします。
   今月はこちらで“皐月”らしさを♪ 
油物:賀茂茄子揚げだし  牛・獅子唐など 胡麻ソースでお召し上がり下さい。
   そろそろ季節になってきましたので、京野菜の賀茂茄子を味わってみてください☆
強肴:鰹ステーキ  サラダ仕立て  橙酢ジュレ掛け
  鰹もおいしい季節になってきましたので♪龍馬ブームに乗ったわけではないですよ…
    
   御凌ぎには鯖棒寿司をお作りしております。
もちろん水物も御用意しております。
季節を先取りして小玉西瓜をお召し上がり下さい。
その日の仕入れによって、多少変わることもございますので、その際はどうぞご了承ください。
すべてのお泊りのお客様の基本的なお料理でございますが、
プランやご宿泊のお料金によって品数などが変わりますので、ご了承ください。
御昼食など、日帰りでお越しいただく際のお懐石料理も基本的にこのお料理になります。
正直申しあげまして、5月はゴールデンウィークを過ぎますとヒマになってしまうんです(TT)
新緑が美しい嵐山にぜひお越しくださいませ!!

2010 04.28 青いカーネーション☆

CIMG2716.JPG
お花好きの仲居がおうちの近くのお花屋さんに売っていたと言って
買ってきてくれたカーネーションです♪
すごく変わった色だと思いません?!造花じゃないですよ!生花です。
CIMG2720.JPG
今はどんな色のお花でも作れるんですかねえ。。。
こういう変わった色の花を見るとついつい「紫のバラ」を思いだします。
御存知ですか?「紫のバラの人」
・・・そうです、あの名作漫画「ガラスの仮面」です。
私が小学生の頃からあった漫画なので、小学生の頃から読んでいました。
今はそんなに珍しくもなくなりましたけど、
その頃は紫のバラを一度でいいから見ていたいと思ったものです。
ガラスの仮面、最近読んでないけどまだ完結していないんですよねえ…
久しぶりに読みたいなぁ。。。

2010 04.26 嵐峡フェスティバル

5月8日(土)と9日(日)、
今年も『嵐峡フェスティバル』が開催されます!!
CIMG2734.JPG
嵐峡フェスティバル』とは、
京都の観光地の中心である嵐山から話題を発信し、
京都に“活気”を取り戻すことを目的として行われるようになった音楽祭です。
音楽祭といってもただの音楽祭ではございません!
船上音楽祭」です☆
なんと、川の流れに浮かぶ舞台で奏でられる演奏や演舞を
平安の時代から楽しまれてきた屋形船に乗船し、観賞します。
 
前売り 大人2500円 小学生以下1000円
当日券 大人3000円 小学生以下1500円 です。
ご案内が遅くなって大変申し訳ないのですが、
実は「和太鼓」は、もうすでに売り切れてしまったそうです。
河川敷や動く屋形船を舞台として演奏されるため、他ではみられないパフォーマンスだとして人気があるそうです。。。申し訳ない!!
そのほかのステージはまだ大丈夫です。
  8日(土) 18:00-19:30  アコースティック  シノノメソラ
  9日(日) 14:00-15:30  フォークソング   DIME(ダイム)
        18:00-19:30  フォークソング   DIME(ダイム)

というラインナップになっております。
実は私はまだ拝見したことがないのですが、大堰川(おおいがわ)の少し上流で演奏されるため、
周りの景色は新緑の渓谷だけでとても幻想的だということですよ♪
屋形船の乗船場所にはこちらは入場無料で地元を中心としたお土産や手作りの品展示販売している「屋台村」もございます。
雰囲気だけでも味わいにいらしてみませんか??
屋台船の乗船場所とは、
花筏から渡月橋を渡って、そのまま川沿いを上流に歩いていっていただいたところです。
新緑の嵐山、本当に美しいですよ☆
嵐峡フェスティバルの詳しい情報は、こちら ⇒ http://www.h7.dion.ne.jp/~kishi.po/index.html
ブログランキングです。よろしくおねがいいたします!
人気ブログランキングへブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

ブログ内検索