花筏ブログ

2010 10.18 西陣③ はちみつやさん

京都ではめずらしい、蜂蜜の専門店が西陣のなんともおしゃれな路地にあります。
 京都西陣 蜂蜜専門店 dorato ドラート  というお店。
CIMG3385.jpg
   ~一匹の蜜蜂が一生につくり出す蜂蜜は小さなスプーンにわずか一杯
       黄金に輝く一滴をみなさまに・・・~

この頃は雑誌やテレビでもしょっちゅう取り上げられていて話題のお店なんです☆
最近ではデパートの地下などでもいろんな種類の蜂蜜が売っていますが、買われたことはありますか?
結構なお値段もするし、種類がたくさんありすぎてよくわからないし、
実は私はあまり買ったことがありませんでした。
でも、蜂蜜ってお料理にも使うし、はちみつレモンにしたり、ヨーグルトに入れたり、けっこう使い道は豊富です。
こちらのお店の蜂蜜はすべて天然の純粋な蜂蜜で、日本各地はもちろんのこと、カナダやスペイン、ニュージーランドなど世界中から集められた蜂蜜が4,50種類売られています。
CIMG3386.jpg
花の種類はすべて違っていて、色はも白く濁っているのもあれば、黒っぽいの、黄色いの、赤いの・・・花によってこんなにも違うことに感心!
「へぇ~、こんなものまであるんや!」と見ているだけでも楽しいです♪
味も全然違うそうで、もちろん全部味見させていただけるし、それぞれの蜂蜜にあったおすすめのお料理などの使い道もお店の方が丁寧に教えて下さいます。
こんな路地の一番奥にお店があります。ちょっとわかりにくいけど、探し歩くのがまた楽しい♪
CIMG3382.jpg
CIMG3384.jpg
蜂蜜だけではなく、蜂蜜に関係するグッズや健康食品なども売っています。
なんかここだけ日本じゃないみたい。
CIMG3388.jpg
季節限定、月限定の商品もあるそうです。ぜひ一度足を運んでみて下さいね☆
京都西陣蜂蜜専門店ドラート http://www.dorato.net/
   営業時間 お昼の1時~夕方6時
   定休日  木曜日
   京都の西陣、今出川通りよりもう少し北、大宮通りを西に入ったところ。
   嵐山からは車で20分くらいのところにあります。
follow me
フォローお願いします。
ブログランキングです。こちらもよろしくおねがいいたします!
人気ブログランキングへブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

2010 10.07 神無月のお献立

朝晩肌寒くなり、本格的に秋になりましたね。
秋は運動会やお祭りなど行事がたくさんあり、お忙しいことと思いますが、
京都でもさまざまなイベントが行われますので、皆様ぜひいらして下さいませ☆
今日は10月のお献立をご紹介いたします。
秋らしい素材がならんでおります。
  箸割・八寸・御向
献立八寸.JPG
箸割:菊菜・坂本菊 蟹身 橙酢和え  
八寸:柿香合盛 甘海老紅葉和え・落鮎月ヶ瀬煮・サーモン奉書巻・紫頭巾(黒豆)・栗甘露煮 
御向:紅葉鯛重ね造り・鮪角切り・紋甲烏賊
こちらは   蓋物焼肴
土瓶蒸し.JPG
汁物:土瓶蒸し
  
蓋物:蓮根小倉煮・粟麩田舎煮・針人参・絹莢
    擂り柚子
焼肴:鰆西京焼   
続きまして 御凌ぎ台物強肴台もの.JPG
御凌ぎ:栗赤飯おこわ
強肴:まな鰹南蛮漬け 胡瓜・玉葱
台物:海老芋含め揚げ 鴨肉・獅子唐・そぼろ味噌掛け 
御飯・香物・水物
zennbu .JPG
その日の仕入れによって、多少変わることもございますので、その際はどうぞご了承ください。
すべてのプランの基本的なお料理でございます。
(プランやご宿泊のお料金によって品数などが変わります。)
花筏にお泊りいただくとご夕食にお召し上がりいただけます。
紅葉にはまだ少し早いですが、秋のすがすがしい空気は観光にぴったりです☆
混雑する前に京都観光しに来られませんか??

2010 10.06 上大岡トメさん☆

イラストレーターでベストセラー作家の上大岡トメさんが取材もかねてですが、泊りに来て下さいました♪
ウルトラマンのシュワッチ見たいな格好の女の子の絵が表紙の
きっぱり! たった5分間で自分を変える方法
御存じありませんか?本屋さんで絶対みたことがあるはず!!
その作者さんです。
今、「WWD BEAUTY」という女性向け美容情報誌の『上大岡トメのしあわせ神社さんぽ』というコーナーで、
人気のパワースポットや神社を訪れその地域の文化や神秘的な場所を紹介するエッセイマンガを書いてらして、その取材に来られたそうです。
出版社の方とお二人で来られていて、一度お荷物を置きに来られましたがすぐ松尾大社の取材に行かはりました。
残念ながらこの雑誌、販売されているのが北海道・東京・大阪・兵庫・福岡だけみたいで、京都に住む私達は拝見したことがないんです。。。
美容情報紙ですので、美容師さんなんかに人気があるそうです。
以前は『島さんぽ』というコーナーだったそうでそちらはもう書籍化されており、今はその神社版を書いてはるのやそうです。
IMG_2290.jpg
こころよくサインをして下さいました♪
IMG_2291.jpg
たまたまお部屋係を務めさせていただきました仲居がトメさんの大ファンだったそうで、彼女のテンションは上がりっぱなしでした。
翌日は家から自分で持っていた本を持ってきてサインをしてもらっていました。。。
一緒に写真を撮らせていただき、この笑顔♪
IMG_2286.jpg
こんな素敵なことまで書いて下さってありがとうございました!!
IMG_2289.jpg
次回はぜひご家族でいたしてほしいものです(^^)
『神社さんぽ』もそのうち書籍化されるそうです。みなさん、買って下さいね☆
上大岡トメさん:イラストレーター。高校生と中学生の子のお母さんでもある。
    
    主な作品  キッパリ! たった5分で自分を変える方法
          ふくもの―「幸せお届けします」
          スッキリ! たった5分間で余分なものをそぎ落とす方法
          これでもかーちゃんやってます
                           ナドナド
トメさんの公式ホームページはこちら⇒http://www1.ocn.ne.jp/~tomesan/                    
 

2010 10.04 長野へ行ったら善光寺

長野といったら善光寺ですよね。
たしか小さい時に行ったことがあるはずなのですが、全く記憶になし^^;
というわけで、JKKオープンセミナーの翌日しっかりと行って参りました。
仁王門を抜けると、浅草みたいにお店がたくさん並んでいてテンション↑♪
CIMG3447.jpg
さすが長野です☆
CIMG3448.jpg
参道には小学生もたくさん。思わず声をかけてしまいました。
近くの小学校から来ている4年生のみなさんで、
遠足ではなく、社会見学なんですって。CIMG3451.jpg
お寺はやっぱり心が和みますねえ。
CIMG3453.jpg
善光寺さんの御本尊は一光三尊阿弥陀如来様で、普段は龍の絵のお戸帳の後ろにおられますが、法要時にはこのお戸帳があげられ、拝することができます。
私達が行った時ちょうどその法要がはじまるところで、ありがたい体験をさせていただきました。
それからお戒壇めぐりへ。
御本尊の安置される瑠璃壇下の真っ暗な回廊を通り、中程に懸かる「極楽の錠前」に触れることで、錠前の真上におられる秘仏の御本尊様と結縁を果たし、往生の際にお迎えに来ていただけるという約束をいただく道場です。
全く光がなくてほんまに真っっ暗で、本当の暗闇ってこんなんで、暗闇の中にいると人ってこんなになるんやってことを身をもって体験させていただきました。
でも、一人では絶対行けませんね。
その後境内の外へ出ると龍が天へ昇ってはりました。お寺でこんな光景を拝めるとは!!いいことあるかな♪
CIMG3452.jpg

2010 10.01 JKKオープンセミナーinながの

長野へ行って来ました。長野って思ったより遠かったです。
京都から名古屋へは新幹線で約40分。名古屋から長野へ文字通り電車に揺られて約3時間でした。
某会社では長野へのお仕事は日帰りだとか。信じられへん(*0*)
今回はオープンセミナーといって、
私たちJKKのメンバーが企画運営したセミナーで、
普段は参加していただけない全旅連の男性メンバーや
JKKに入会されていない女性の方にも来ていただこう!といった主旨で開催するものです。
CIMG3417.jpg
会場はJR長野駅の近くの「ホテル国際21」です。
電気も壁もこんなにおしゃれな会場でした。
CIMG3422.jpg
第一部は【観光づくりと地域連携】についての講演。
CIMG3419.jpg
今回講演して下さったのはお二人。
信州戸倉上山田温泉『旅の宿 滝の湯』の代表取締役であられる 武井 功 氏
 CIMG3423.jpg
信州デスティネーションキャンペーンにおける観光と地域連携について、宿と地域と行政とのかかわり方について教えていただきました。
武井さん、実はうちの社長ともずいぶん前から親しくしていただいているお方です。
今回、久しぶりにお会いすることができました。
お漬物の 『木の花屋』 宮城 恵美子 氏
CIMG3426.jpg
お漬物屋の4代目のお嫁さんで、独自のお漬物ブランド『木の花屋』を立ち上げられた方です。
CIMG3430.jpg
宮城さんが考える漬物とは?
①おいしいインスタント料理の素「素材&調味料」
②旬に採れた野菜を大切に保存する「エコ・フード」
③野菜と発酵「ヘルシー・フード」
だそうです。
お漬物をお料理に使うと薄味でもいろんな味がするので少量でよく、かえって減塩になるとおっしゃっていました。
私もお漬物大好きですので、お漬物料理に興味しんしんでした♪
第二部はパネルディスカッション。
「あなたは本当に経営できますか?」~もしもパートナーがいなくなったら~
CIMG3437.jpgCIMG3436.jpg
これはつまり、会社でもしボイラーが壊れたら、クーラーがつぶれたら、女性のあなたは対処できますか?
会社の決算書は、資金繰りのあれこれは自分で理解できていますか?
なんていう女性が弱い部分の核心をついたお話でした。
私もズキっとくることばかりで、これじゃあかん!!と思い知らされました。
もっともっと勉強しなあきません^^ゞ
このように、今回は長野でたくさん学んできました。
こんなに大きなセミナーを自分たちで開催すること自体がとても勉強になりました。
とにもかくにも、女性経営者のパワーはすごいです!

2010 09.30 クリスピー・クリーム・ドーナツ!!

いよいよ明日10月1日、
あの、東京で買うのに2時間待ちだったという『クリスピー・クリーム・ドーナツ』が京都にもオープンします♪♪
実はとっても楽しみですO(*^^*)O
CIMG3454.jpgオープン2日前の様子。店内ではオープンに向けて準備が忙しそうでした。もう並ぶとこ作ってあるところがすごい^^;
10月1日に京都の町の真ん中の四条烏丸の地下にある、地下鉄四条駅に「Kotochika四条」(コトチカしじょう)というお買物空間が誕生します。
全8店舗なのですが、半数が京都初出店のお店で期待が高まります♪
そのうちの一店舗が、『クリスピー・クリーム・ドーナツ』というわけです。
地下鉄四条駅は、阪急の烏丸駅とすぐ近くにあります。
嵐山からは嵐山線の終点(といっても嵐山から3駅目)の桂で乗り換えて5~10分です。
しかも桂では乗り継ぎの時間をある程度合わせて下さっていますので、ほんまにすぐに行けます。
    余談ですが、烏丸で地下鉄に乗り換えて2駅で京都駅ですので、
    私は京都駅に行く時はいつもこの行き方でいきます。
Kotochikaはこの阪急から地下鉄に乗り換える道の両脇なんです。多くの方の通勤、通学コースというわけです。
だから私もよく通るし、わざわざ回り道をする必要もなくそのまま買えてしまうので、
ほんまに便利な所にできてくれたととっても嬉しいんです♪
その他のお店はというと、
地下一階に 雑貨・服の「インデックス
      お花屋さん「青山フラワーマーケット」=☆京都初☆明日のお花がちょっとほしい時にべんりだわあ~~♪
      パンやさん「志津屋」=京都人にはおなじみのパン屋さんです。カルネというパンが好き(^^)明日の朝御飯なんかに買って帰れるから便利だわ~♪
      スイーツのお店「駅ナカスイーツ♪
地下二階に 喫茶・バー「カフェスタツィオーネ」=☆京都初☆
      スーパー「成城石井」=☆京都初☆海外の物を置いていたりしておもしろいから大阪や東京でたまに行きます。期待してます♪
      リラクゼーション「ラフィネ」=肩こり症なのでついつい寄って行ってしまいそうです^^;
京都駅からの帰り道、誘惑が増えてしまいました^^ゞ
でもやっぱり一番最初はドーナツ買って帰らないとね。
大阪でもいまだにすごい行列ができているとか。
明日は一体どうなることやら。。。
Kotochikaは京都市の商業施設にですで、詳しい情報はなんと京都市のホームページ、しかも地下鉄ですので交通局になるんです。なんか不思議なかんじですね。
こちらです⇒http://www.city.kyoto.lg.jp/kotsu/page/0000088865.html
follow me
ふぉろー・み~☆
ブログランキングです。よろしくおねがいいたします!
人気ブログランキングへブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

2010 09.25 西陣② の に

先日の「西陣②のいち」というブログでご紹介させていただきました、
『京西陣菓匠 宗禅』さんでは、あられのお店のおとなりにある茶房で
【あられ焼き体験】【紅白鶴亀餅焼き体験(皇室献上品)】【ほうじ茶 焙じ体験】をさせていただくことができます。
この日は紅白鶴亀餅焼きとあられ焼きをさせていただきました。
これが焼く前のモノ。
CIMG3333.jpg
CIMG3334.jpg
まずは縁起の良い紅白の鶴亀のお餅を焼きます。
最初はぺっちゃんこだったお餅がプクっと膨らんで何ともかわいらしい姿に^^
膨らむ瞬間を見逃さないようにしっかり見ていて下さいネ!!
CIMG3336.jpg
続きまして、あられを作ります。
焼き網にあられを入れて火にかけ、
CIMG3338.jpg
5秒たったら網をひっくりかえすんですって。これを3回ほど繰り返します。
CIMG3339.jpg
そしたらほら、膨らんできました。
CIMG3341.jpg
でもまだまだ終わりません。きつね色になるまで火に当てます。
CIMG3343.jpg
この辺になるとかなり手が疲れてきます^^;
これくらいいい色に色づいたらいったんバットにあけ、
CIMG3347.jpg
秘伝のお醤油につけます♪
CIMG3348.jpgCIMG3349.jpg
もう一回火にかけるんです!
ひっついてくるので、はずすように振りながら振りながら、火にかけます。
CIMG3357.jpg
出来上がりのサインはシャラシャラという音と香ばしい香りだそうです。
ようやく完成☆
焼きたてあつあつのあられ、いうまでもなくとってもおいしいです!!
CIMG3361.jpg
全部食べたい気持ちをぐっと我慢すると、こんなに可愛い袋でお持ち帰りできます♪
CIMG3393.jpg
実はこの子がずっと作っていました^m^ 派手なTシャツでゴメンナサイ!
CIMG3358.jpg
あられ焼き体験、できそうでなかなかできないことだと思います。
根気はいりますが、お子様でも簡単にできますので京都に来られた記念にぜひ体験なさって下さい☆
店主の方があられやおせんべいの素材の違い、製法の違い、菓匠宗禅としてのこだわりなどをお話しながら作り方をやさしく丁寧に教えてくださいます。
ただ、体験はご予約が必要です。
当館からご予約をお取りすることもできますので、お気軽にお申し付け下さいませ。
 ・あられ焼き体験 1,000円(体験1種)
 ・あられ焼き体験、皇室献上品 紅白鶴亀餅焼き体験、ほうじ茶焙じ体験
  1,500円(体験3種)
  大人・子供での料金割引はありません。
体験された後は京パフェや京の焼きアイスでほっこりですよ♪
CIMG3359.JPGCIMG3364.JPG
お店の前で先生(店主さん)と♪
CIMG3365.jpg
あられやおかきを愛し、この町を愛し、「本物」「文化」にこだわり続ける若き職人さんです。
ぜひこのお店のホームページをご覧になって下さい。
店主さんの熱い思いが伝わってきます。
『京西陣菓匠 宗禅』 http://www.souzen.co.jp/index.html
follow me

2010 09.19 渡月橋で月を愛でる

渡月橋で月を愛でる
中秋の名月を是非嵐山で楽しみませんか?
鎌倉時代の第90代天皇「亀山上皇」が曇りのない夜空に月がさながら橋を渡るようなさまを見て、「くまなき月の渡るに似る」と
感想を述べたことが渡月橋の名前の由来とされています。
9月18日から9月26日までその渡月橋周辺の五か所でお月見のイベントが開催されています。
IMG_2189000.JPG
当館のすぐお隣の法輪寺さんでは
月見舞台と万華鏡」です。
IMG_2190.jpg
参道の階段は少しキツイですが、ライトアップされており幻想的☆
IMG_2205.jpg
上にあがると、境内にはプロジェクターから万華鏡が投影されています。
また、とても見晴らしがいい法倫寺舞台が夜間特別開放されています。
舞台からの月見と夜景は格別です!
IMG_2200.jpg
写真だと上手く表現できないのが残念!!
どうぞ御自分の目で見てみて下さい。
IMG_2202.jpg
IMG_2201.jpg
お帰りはこちらの階段からどうぞ。
渡月橋が目の前にございます。ちなみに当館のすぐ横の階段です。
IMG_2193.jpg
その他、
中ノ島会場 「嵐山ム―ンシアター
大堰川川沿い会場 「癒しの灯り(あかり)
大堰川会場 「嵐山通船 観月船
嵐電嵐山駅会場 「RANDEN EKI-BEER 2010
といったイベントを開催中です。
詳しくはこちら↓をご覧ください。いいお天気がつづきますように☆
http://randen.keifuku.co.jp/event/2010/09/moon-event2010.html

2010 09.14 西陣② のいち

西陣のご紹介第二弾は『京西陣菓匠 宗禅』『茶房 宗禅』さんです。
CIMG3369.jpg
京あられ、おせんべいのお店です。併設して茶房があります。
CIMG3368.jpg
あられとおかきとおせんべいの違いは御存じですか?
御店主の山本宗禅さんが教えてくださいました。
おせんべいはふつうのお米からできているのに対して、
おかきとあられはもち米からできていて、形やおおきさによっておかきと言ったりあられと言ったりするそうです。
こちらのあられは“上技物あられ”といい、それは「最高峰の技・味を持つあられ」だけに許された称号なんだそうです。
初代天皇神武天皇が米作りを広めて以来、上技物あられの主原料となるもち米は、日本国の神事において欠かすことのできない高貴な食物となりました。
またあられは正月に神様にお供えされる鏡餅から由来し、日本三大随筆の一つである徒然草に登場することからも日本元来の菓子として、また上流階級の嗜好品として重宝されてきました。
一つ一つのあられに美しい紋様をほどこし形どる上技物あられは、迎賓・献上菓子として古来より珍重されてきました。
 
見て楽しみ、食して楽しむことのできる、この上技物あられを現在創ることができますのは、
日本で唯一京西陣 菓匠 宗禅のみとされております。(以上、ホームページより引用)
あられは始め、もち米を精米し、洗い、お昼から翌朝まで水につけておきます。
翌日、それを炊き、ついてお餅にし、木箱にいれて3日間ねかした後、焼いて味をつけてますので、全部で7日~10日もかけて作られています
こうやって作られたあられは食べられるえびせんの容器に入れられて、
西陣織の帯柄の袋に個包装され、たとう紙にくるみ桐箱を表現したはこに詰め合わせて売られています。
本物の技・味を感じてみて下さい。
こちらは夏の間だけ売られている「凍り餅」です。
CIMG3395.JPG
別添えできな粉と抹茶と黒蜜が付いて、冷凍の状態で売られています。
わらび餅のようでわらび餅ではなく・・・
お餅の溶け具合によって食感がちがいます。
冷凍庫からだして5分くらいできな粉、抹茶、黒蜜をかけて食べると、シャリシャリのシャーベットのような食感から、口の中でゆっくりと溶けてお餅の食感へ。
冷たく爽快な味わいです♪
15分~20分程してからいただくと、外はもっちり、中はシャッキリとしたまったく新しい食感で、絶賛の声が多い食べ方だそうです。
40~50分おくと、ひんやりモチモチの食感になります♪
京都らしいきな粉と抹茶、そして黒蜜が大変良く合い、夏の暑い日にほっと一息、冷たいお茶と一緒にお召し上がりいただきたい食べ方…だそうです。
18粒入りで840円です。
9月30日までの販売だそうですので、お早目に!!
お店の横はそのまま茶房になっており、宗禅さんオリジナルの「京・スイーツ」をいただくことができます♪
中はつながっているのですが、角にお店があるため入口は分かれてあります。
CIMG3373.jpgこんな素敵なお庭も。CIMG3372.jpg
京パフェ 織錦(おりにしき) 880円 冷抹茶付1050円
CIMG3359.jpg
宇治抹茶の濃緑と小豆の桜色、クリームの白にきな粉の薄黄色、
「京」らしい彩りのパフェです♪
きな粉アイスに抹茶アイス、きな粉白玉に抹茶白玉、抹茶ゼリー、珈琲あられ、
などなど、和と洋がみごとに融合されていてとにかくおいしかったです(*^^*)
京の焼きアイス 五山の雪(ござんのゆき) 抹茶又はほうじ茶付 840円
CIMG3364.jpg
京の夏の風物詩、大文字で知られる五山の送り火。その五山に雪が降り積もっている様子をお菓子で表現されました。
抹茶、きな粉、黒豆のアイスクリームが雪に見立てられたメレンゲで覆われ、焼かれています。
あったかくてふわふわのメレンゲと冷たいアイスのコラボレーションは絶対食べてみるべき!!
また、こちらの茶房では【あられ焼き体験】【紅白鶴亀餅焼き体験(皇室献上品)】【ほうじ茶 焙じ体験】をさせていただくこともできます。
このことは、また後日詳しくお伝えしたいと思っておりますが、
要予約ですのでフロントにお伝えいただければ、こちらで予約させていただきます。
お子様でもできる、でもとても貴重な体験だと思いますよ☆
宗禅さんがある通りは石畳のこみちといって、こんなに素敵な通りなんです。
CIMG3377.jpg
こんな看板も。CIMG3378.jpg
一口に「西陣」といってもその範囲はとても広く、先日お伝えした山中油店さんからは歩くと2,30分かかってしまいます(猛暑の中歩いたら死にそうでした^^;)ので、
バスをお使いいただくことをお奨めします!
ちなみに、山中油店さんは今出川通りと丸太町通りの間、宗禅さんは今出川通りより北にあります。
京西陣 菓匠 宗禅・茶房 宗禅: http://www.souzen.co.jp/
    〒602-8493 京都市上京区寺之内通浄福寺東角
     TEL:075-417-6670  FAX:075-417-6671
       本店営業時間/10時~18時
       茶房営業時間/10時30分~17時
       茶房ラストオーダー/16時30分
       定休日:月曜日(祝祭日を除く)毎月6日
       嵐山からはお車で30分ほどです。

2010 09.05 西陣①

織物で有名な『西陣』、どこにあるかご存じですか?
東は堀川通りから西は七本松通、北は鞍馬口通から南は中立売通あたりまでの範囲ですが、
住所としては存在せず、どこからどこまでかは正確に定められているわけではないそうです。
嵐山からは車で2,30分で行けます。
その西陣は織物のお店はもちろん多く、通りを歩くと機織りの音が聞こえてきたりもします。(とはいえ今はほとんどが機械なんだそうですが)
でもそれだけではなく、西陣にはいろんな面白いお店があるのです。
先日、その西陣の何件かのお店におじゃまさせていただき、お話を聞かせていただきましたので、
シリーズ 西陣」として何回かに分けてそれらお店をご紹介させていただきたいと思います。
まず一軒目は『山中油店』さん。
CIMG3331.jpg
CIMG3325.jpg
今では全国でもめずらしくなった、油の専門店です。二百年近い歴史があるというこのお店、昔ながらの店構えがなんとも味わいがあります。
CIMG3324.jpgCIMG3322.jpg
本当は店内の写真撮影はお断りしてはるんやそうですけど、お店の方のご好意により特別に撮影させていただきました。
CIMG3320.jpg
CIMG3321.jpg
胡麻油や落花生油などの食用油、髪用の椿油などがたくさんならんでおりました。
なかでも注目すべきはオリーブオイルです。様々なラベルの瓶が並んでいます。
これは店主さんが直接イタリアまで買い付けに行かれて、本当に納得したものを選んでおられるそうです。
店頭ではこれらを味見することができますので、お好みの味をじっくりお選びいただけることと思います。
もちろんお店の方も丁寧に説明してくださいますよ。
こんなんもありました(^m^)
CIMG3323.jpg
建物にもいろいろな歴史が刻まれていました。
こちらは、“とい”が竹でできているんです!
CIMG3330.jpg
こちらはなんと、爆弾のかけらです。
京都は歴史的な文化財がたくさんあったおかげで原爆を落とされなかったことは有名な話ですが、空襲はあったんです。
その空襲の際に山中油店の家におちてきた爆弾の破片なんだそうです。
CIMG3327.jpg
お買物だけでなく、京の歴史を感じることのできることができる山中油店さんです。ぜひ一度行ってみて下さい☆
CIMG3326.jpg
山中油店http://www.yoil.co.jp/          
          京都市上京区下立売通智恵光院西入508
          TEL.075-841-8537 FAX.075-822-4353
  
         【営業時間】8:30~17:00
         【定休日】日曜日、祝日、第2・4土曜日年末年始とお盆に約1週間の休みあり
         【駐車場】店舗向かいに 4台 店舗の西に 5台
時間の都合で今回は行けなかったのですが、すぐ近くに「町屋カフェ 綾綺殿」も営んでおられ、イタリアから直輸入された野菜などを使ったフォカッチャなどをいただくことができます。
ジャムや酢漬け商品なども売っており、こちらも絶対行ってみるべきだと思います☆

カレンダー

2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ブログ内検索