花筏ブログ

2010 07.08 老松さんの夏柑糖

老松という和菓子やさん御存じでしょうか??
正式には“有職菓子御調進所”という肩書がついています。
店舗は嵐山と北野の天神さんの近くにあります。
北野店では洋菓子を売っていたり、和菓子作りの体験教室をしていたりするそうです。
嵐山店は花筏を出て渡月橋を渡ってまっすぐ、美空ひばり座や天龍寺を越えてもう少し行くとあります。
こちらでは茶房もあり、注文ごとに本わらび粉を練り上げてつくられる本わらびもちなどをいただくことができます。
この老松さんに夏になると登場するのが「夏柑糖」
CIMG3218.jpg
夏みかんの果汁を寒天で固めたもので、とてもみずみずしく、さわやかな美味しさです。
CIMG3220.jpg
でもこちら、実はびっくりするお値段がします。一個1460円。
なぜこんなお値段なのか?
それはひとつひとつ手作りだからです。
皮を傷つけないように切り口から竹べらを介添えにして中の小袋を一つ一つ丁寧に指で取り出すそうです。
その後の工程ももちろん手作業です。
手づくりにこだわることによって夏柑糖のさっぱりした後味が生まれるそうです。
また、「夏みかん」自体が貴重なものになってきているということもあると思います。
最近は甘夏が多く出回っていますが、甘夏は夏みかんの改良種なんだそうです。
昭和四十五年ごろより産地の甘夏などへの移行やその後のグレープフルーツの自由化により、年々畑地が減少し、元産地の萩と和歌山県の一部に残るのみとなっているということです。
たしかによく考えると、「夏みかん」って聞きなれてはいるけど、見たことがないです。
この夏柑糖はほんの少し苦くて、後味はすっとさわやかな味です。
果汁がたっぷり入っているのでしょう。
きっと夏みかんもこんな味がするのでしょうね。
1460円出しても食べる価値は絶対あります!
是非一度御賞味下さい☆
CIMG3222.jpg
老松:http://www.oimatu.co.jp/
follow me

by Marshmallow Studio

ブログランキングです。よろしくおねがいいたします!
人気ブログランキングへブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

カレンダー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログ内検索