花筏ブログ

2012 07.02 鵜飼が始まりました!

7月1日より嵐山鵜飼が始まりました。
毎年その前に鵜飼の北乗り場で車折神社の宮司による神事が行われます。
今年も事故のないようにご祈祷していただくのです。
DSCN0158.jpg
DSCN0155.jpg
その後、いよいよ乗舟。
舟は、船頭さんが一人で操らはります。
力ではなくコツなんやそうです。
その昔、平安貴族が楽しんだ舟遊びです。
DSCN0166.jpg
少し川を遊覧しているうち、いつの間にか舟は一列に並んでいます。
そのまま待っていると、鵜飼船が前を通っていってくれます。
DSC_2303.jpg
鵜が魚を探しているところ、鵜飼さんの掛け声などはもちろん見ごたえがありますが、うまく魚をとった瞬間は実はそんなに見れません。
DSC_2287.jpg
DSC_2283.jpg
でも、嵐峡から吹いてくる風はとても気持ちがよく、
かがり火に浮かぶ景色や他の屋形船の提灯の明かりに千年の歴史を感じ・・・
とても幻想的な気分になります。
DSC_2290.jpg
DSC_2297.jpg
乗船時間は一時間弱と短いですが、つかの間の優美な時間をぜひお過ごしになってみて下さい☆
嵐山鵜飼
   嵐山の夏の風物詩です。
 
 期間は7月1日~9月15日まで。
 時間は午後7:00~9:00(9月は午後6:30~8:30)の間、
 嵐山渡月橋の上流の大堰川で行われております。
 
 鵜飼見物の乗合船は一日二船、
 午後7時と8時(9月は午後6時30分と7時30分)出船です。
 料金は 大人1700円 小人(4歳~12歳)850円 
その他、
事前に予約が必要ですが、貸切船もございます。(16人乗り40,000円から)
乗船場は北乗船場と南乗船場の二か所で、
南乗船場は当館のすぐそばでございます♪
徒歩一分もかかりません。
なので、ご夕食の後などにお気軽にお楽しみいただけます。
御予約は当日でOK!
本日お泊りいただいているお客様もさっそく乗りに行かはりました。
夏の嵐山の思い出に、ぜひ☆
水面に映る明かりが千と千尋の世界を思い出させます・・・
DSC_2300.jpg
お月様まで見物してはりました(^^)
DSCN0167.jpg

カレンダー

2020年5月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ブログ内検索