花筏ブログ

2010 05.11 阪急嵐山駅から花筏まで

なんだか不思議の国に続いているような道だと思いません??
CIMG2842.JPG
ここは阪急電車の嵐山駅から花筏までのあいだに見られる風景です。
ご旅行で嵐山へお越しの方はどちらかというとJRのほうが多いですが、
大阪など関西圏からは案外阪急電車が便利です。
花筏は阪急嵐山駅からは徒歩5分でお越しいただけます♪
CIMG2846.JPG最近、外観がリニューアルされました☆
改札を出てそのまままっすぐ進みますと、道なりに右へゆるやかな坂が続きます。
そうするとすぐ、このポイント(この写真を撮っている場所です)にさしかかります。CIMG2838.JPGこれはそこから振り返って駅を見た景色です。
小さくて見えにくいですが、奥に駅があります。
ここからそのまままっすぐ砂利道へ入って行ったところが『中ノ島公園』です。
「公園」といってもあの、遊具などがある「公園」ではないですよ!
‘自然公園’などで使われる「公園」です。
この『中之島公園』はもちろん有名な観光地の一つですが、
それだけでなく、一年を通して様々なイベントの会場になる場所です。
例えば、
大文字の送り火の日、桂川で灯篭流しが行われます。
9月には嵐山音楽祭のメインステージになります。
12月の嵐山花灯路の時には美術大の方々の作品で飾り付けられ、いつもとはまた違った表情になります。
もちろん春には桜がとても美しいです。
観光のシーズンには屋台なんかも数件並びます。
私はここから見る渡月橋とその向こうの景色が好きです。
さて、先ほどのポイントに戻りましょう。
ここを道なりに左へ曲がってそのまままっすぐ、つきあたった道を右にまがりますとすぐ左手に花筏がございます。
でもその前に、このポイントにさしかかった時ちょっと右も見てみてください。
そうです、
CIMG2842.JPGさっきのこの景色はここから右を見ただけの景色なんです。
この先どうなっているのか気になりません??
実はこの道は桂川の堤防沿いの生活道路ですので、すこしすすむと、
CIMG2843.JPG
CIMG2844.JPGこのようになるんですね~☆
左にはCIMG2845.JPGこんな広場も。
ゴールデンウィーク中は、野球の練習にはげむ親子連れや、サッカーに熱中する若者たちでにぎわっていました。
ガイドブックには載っていないちょっとした風景も絵になるのが嵐山です。
今日は雨でしたので、より一層幻想的でしたよ。
今は新緑が本当に綺麗です。桜や紅葉とはまた違った景色をぜひ見にいらして下さい☆

カレンダー

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

過去の記事

ブログ内検索