花筏ブログ

2011 07.29 明日から嵐山砂の彫刻展が開催されます。

明日7月30日から8月10日まで、嵐山中ノ島公園
東日本大震災の一日も早い復興を願って、
嵐山砂の彫刻展』が開催されます。
CIMG5015.jpg
CIMG5014.jpg
その最後の仕上げに忙しそうです(^_^;)
CIMG5008.jpg
作品は鳥取砂丘の砂を使用しており、メイン砂像の「京乃七夕に願いを込めて」は、
鳥取県「砂の美術館」の砂像マイスターが縦4m・横4m・高さ3mの砂像を40トンの砂を使用して作成しました。
砂でできているとは思えないなめらかな表面、立体感!!
文字もこんなにきれいに書けるなんて!!
CIMG5011.jpg
通りすがりのカップルが「え?これ、砂でできてるの?きれ~い!!」と、感動してはりました(^^)
また、砂像マイスターの指導のもと、13体の作品を京都造形芸術大学と京都嵯峨芸術大学の学生が作り上げました。
CIMG5006.jpg
作品ひとつひとつに意味があり、作者の願いが込められています。
嵐山にお越しの際はぜひ学生さんたちの力作を見に、中ノ島公園まで足をお運びくださいませ☆
だれもが考える「雨が降ったらどうなるの?」
・・・私もどうなるのか知りません(^^ゞ
開催中雨が降らないことを祈っていますが、もし雨が降ったら見に行ってみます。
~同時開催~
CIMG5012.jpg

カレンダー

2018年11月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログ内検索