花筏ブログ

2010 05.14 嵐山名物の「和・すい~つ」♪

嵐山名物の「和・スイーツ」ご存じですか??
抹茶ソフト?ほうじ茶ソフト?・・・もちろんそれもありますけど、
さくらもち”なんです。
一般的に“さくらもち”といえば、中に餡子が入ったお餅を桜の葉でくるんだものですが、
嵐山の桜餅には中に餡子が入っていません。
お餅はほんのり甘く、桜葉の塩気もちょっぴりして、これなら甘いのがあまりお好きでない方でも大丈夫だと思います♪
私がいつも買いに行くお店は花筏から渡月橋を渡ってすぐのところにあります。めっちゃ近い♪
でも近いから買いに行くわけではなく、ほんとにおいしいんです。
お店の名前は『琴きき茶屋』さん。
当ホームページの「周辺観光」の‘若女将おすすめ嵐山の見所’のページや、
JTBさんが作っておられる観光案内サイト「旅百話」京都版の特集‘スイーツ&お花見’のところでもご紹介させていただいております。(旅百話のご紹介もまた後日させていただきますね)
名前のとおり、お茶屋さんですのでその場でいただくこともできます。
おうどんなど軽食もしてはります。店内からの景色はすばらしいみたいですよ。
ここの桜餅は2種類あって、お餅をあんで包んだものもあります。
CIMG2871.JPG
無添加・無着色で昔ながらの手作業で作ってはります。
原材料:餅米(道明寺)、砂糖、小豆餡、桜葉、水飴、還元糖。。。以上!
CIMG2875.JPG道明寺もちをこし餡(あん)で包み嵐山を型どったもので、
もち米の感触を残しながらも歯切れよく、きめ細かいこし餡はしつこくなくさっぱりとした甘さがです。
CIMG2878.JPGこし餡を使わず真っ白な道明寺もちを塩漬けにした2枚の桜の葉ではさんでいます。
桜の葉の自然な香りが口いっぱいに広がり、桜の持つ風味を存分に引き出しています。
中のおもちはこんなに真っ白♪CIMG2879.JPG
無添加のため、消費期限は3日間ですが、帰りに買ってかえると大丈夫でしょ!?
CIMG2868.JPG
6個 1000円(税込)10個 1500円(税込) などなど。
餡あり餡なしの詰め合わせと、餡なしばかりのがあります。
ぜひ一度食べて見て下さい☆
本家櫻もち琴きき茶屋http://www.kotokikichaya.co.jp/
    渡月橋北詰め、花筏を出てそのまままっすぐ渡月橋を渡るとすぐ角にあります。
    水曜と木曜は定休日です。(時期にもよります)

カレンダー

2020年6月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

ブログ内検索