このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

予約特典 日帰り温泉 各種オプション

京都府 嵐山温泉の旅館 花筏は、宿泊プラン、日帰りプランが豊富な旅館です。 併せて京都、嵐山、嵯峨野の観光情報も紹介していますので、日本の古都京都周辺への旅行の参 考にされてください。
京都嵐山での宿泊は、旅館花筏に是非お越し下さいませ。

日本の旬 京都 びわ湖 奈良

「旅館」の歴史

旅館は古くから日本に定着している宿泊施設のひとつとして広く認識されていますが、旅館の定義や起源など知られていないこともまだまだ多くあります。こちらでは、今もなお日本の古きよき文化が息づく旅館の歴史に迫ります。

「旅館」とは?

「旅館」とは?

旅館とは、「和式の設備がある宿泊施設」です。旅館の定義としては、面積が7平方メートル以上ある和風の客室が5室以上あり、旅行業法の許認可を取得していることが条件としてあります。

「和式の設備」という基準があるように旅館は日本ならではの雰囲気や趣が重要視されているため、海外からの旅行者はもちろん国内旅行者にも人気の宿泊施設です。

宿のはじまりは「奈良時代」

日本で初めて「宿」が誕生したのは奈良時代です。「布施屋」という宿泊施設が宿の起源だと言われています。
布施屋は元々、交通網が発達していない中で野宿や栄養失調などの危険を冒しながら旅をする人々のための無料宿で、奈良時代の僧侶たちによって作られた施設です。その後、布施屋が各地で広がり宿泊施設という文化がなかった日本に「宿」という概念が定着しました。

江戸時代になると、商人や大名向けに料理を提供する宿泊施設が多く見られ、その形が現在の旅館の原型となったのです。

旅館の文化は日本だけ?

旅館の文化は日本だけ?

旅館と言うと「和風」や「おもてなし」「懐石料理」といったイメージが浮かびますが、このようなサービスの宿泊施設は日本独自の文化です。海外では、ホテルは休むための場所としての認識が強く、お風呂や食事に重点を置いた宿泊施設は海外では主流ではありません。

最近では、ホスピタリティ重視のホテルも多く見られるようになりましたが、お客様に尽くすおもてなしの精神は日本の旅館ならではです。

京都旅行の際は、昔からある日本の風景が楽しめる当館がおすすめです。京都の嵐山にある当館では、京都の山々が見渡せる展望露天風呂やプライベート空間で温泉を堪能できる貸切風呂、地元の素材を活かした美味しい料理など、お客様にご満足頂けるサービスを豊富にご用意しています。法要や慶事でのご利用も可能ですので、料金やサービスのご要望などはお電話・メールにてお問い合わせください。