このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

予約特典 日帰り温泉 各種オプション

京都府 嵐山温泉の旅館 花筏は、宿泊プラン、日帰りプランが豊富な旅館です。 併せて京都、嵐山、嵯峨野の観光情報も紹介していますので、日本の古都京都周辺への旅行の参 考にされてください。
京都嵐山での宿泊は、旅館花筏に是非お越し下さいませ。

日本の旬 京都 びわ湖 奈良

温泉旅館の浴衣を綺麗に着るポイント

旅行の気分をより一層盛り上げてくれる浴衣。こちらでは、温泉旅館の浴衣を綺麗に着るポイントをご紹介いたします。着方のポイントを押さえておくと見た目の良さだけでなく、着崩れ防止にもなります。京都の嵐山にある当館でも、浴衣をご用意しています。

温泉旅館にある浴衣ってどんなもの?

温泉旅館にある浴衣ってどんなもの?

温泉旅館でよく使用されている浴衣は、通常の浴衣のような「仕立て」というものはありません。

お部屋でくつろぐための簡易的な浴衣で、涼しくサッと着られる手軽さが魅力です。旅館では、湯上がりの着替えや寝間着として多く使用されています。

温泉に入る前に知っておきたい!浴衣を着る時のポイント

温泉旅館の浴衣には決まった着方は特にありませんが、「浴衣を綺麗に着たい」という方は基本となる以下の点を意識してみましょう。

自分に合ったサイズ

温泉に入る前に知っておきたい!浴衣を着る時のポイント

多くの旅館では、キッズサイズ・Mサイズ・Lサイズ・フリーサイズなどサイズ毎のご用意をしています。温泉旅館の浴衣の着丈は「くるぶしが見える程度の裾の長さ」がおすすめです。丈が長い場合は、おはしょりを作って長さを調整しましょう。

衿の開け具合

温泉旅館の浴衣はゆっくり休めるように柔らかい生地を使っていますので、衿を大きく開きすぎるとだらしない印象になってしまうことがあります。衿は、うなじがチラッと見える程度に余裕をもたせると首のラインが綺麗に見えます。

帯の締め方

簡単で綺麗に見える締め方は「腰の横側で蝶々結び」がおすすめです。こなれた雰囲気で浴衣を着こなしたい方は、帯を低めに締めると粋な印象になります。

京都で温泉旅行をお考えの方は、内湯や露天風呂・展望露天風呂・貸切風呂など様々な温泉をご用意している当館へお越しください。「単純泉」という弱アルカリ性のまろやかな肌触りが魅力の泉質で、お肌が敏感な方も安心してご利用頂けます。日帰り旅行や団体様でのご宿泊も可能です。客室料金やご予約に関してご不明な点がありましたら、お電話・メールにてお気軽にご連絡ください。