このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

予約特典 日帰り温泉 各種オプション

京都府 嵐山温泉の旅館 花筏は、宿泊プラン、日帰りプランが豊富な旅館です。 併せて京都、嵐山、嵯峨野の観光情報も紹介していますので、日本の古都京都周辺への旅行の参 考にされてください。
京都嵐山での宿泊は、旅館花筏に是非お越し下さいませ。

温泉旅館で役立つ知識

温泉旅館では日頃の疲れをゆっくり癒やしたり、日帰りで温泉を楽しむことで心と身体をリフレッシュすることができます。普段の生活で温泉旅館を利用する機会は少ないと思います。自分へのご褒美や大切な人と共にする温泉旅行をより素敵な思い出となるように、温泉旅館で役立つマナー知識をご紹介いたします。

旅館で役立つマナーの知識

旅館に入る際にはまず靴を脱ぎますが、旅館で靴を脱ぐ際はつま先を真っ直ぐ前に向けたまま脱ぎます。靴を揃える場合は真後ろを向かず斜めにしゃがみこんで揃えますが、下足係がいる場合はまっすぐ脱いだままでも大丈夫です。また、部屋に着いた際の荷物の置き場所や座る位置にもマナーがあります。

座る位置は床の間に近い上座に目上の人か男性が座るのが和のマナーです。荷物はお花や掛け軸を飾る場所である床の間に置いてはいけません。邪魔にならない場所にまとめて置き、キャスター付きの荷物などは畳を傷付けないように扱いましょう。

温泉に入る際に気をつけたいこと

温泉にゆっくり浸かることで心身を癒してくれます。魅力的な大人として楽しむためには、ここでもマナーを意識して温泉を楽しみましょう。女性の場合は、入浴する前に髪をアップにまとめることが大切です。入浴中は湯船にタオルを入れることに注意を促す温泉旅館もあるので、しっかり確認するようにしましょう。また、洗い場には私物を置かないようにし、桶や椅子など使ったものは、お湯で洗い流しきちんと元の場所に戻しましょう。

マナーとはまわりの人の迷惑にならないために気をつけるものであり、皆がマナーを守ることで一人ひとりが十分に楽しみを満喫できる環境になります。共に過ごす人との時間を楽しむためにぜひ心掛けてみてはいかがでしょうか。

京都に立ち寄られる際はぜひ当館をご利用ください。宿泊や日帰りでも楽しめるサービスを提供しております。料金や宿泊プランをお客様のご要望に合わせてお選びできます。嵐山温泉の泉質を露天風呂や貸切風呂で存分にご満喫ください。