このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

予約特典 日帰り温泉 各種オプション

京都府 嵐山温泉の旅館 花筏は、宿泊プラン、日帰りプランが豊富な旅館です。 併せて京都、嵐山、嵯峨野の観光情報も紹介していますので、日本の古都京都周辺への旅行の参 考にされてください。
京都嵐山での宿泊は、旅館花筏に是非お越し下さいませ。

ホテルと旅館で異なる部分

旅行を計画する際は宿泊施設を探す必要があり、その際にホテルにするか旅館にするかで迷われることがあるかと思います。ホテルと旅館はどちらも同じ宿泊施設ですが、それぞれ違いがあります。こちらではその違いについてご紹介しています。

サービス内容が異なる

ホテルも旅館もお客様が満足して頂けるようにサービスを提供しますが、ホテルと旅館ではサービス内容に違いがあります。ホテルの場合は客室に防犯設備が充実していたり、防音対策がされていたりとお客様の安全を第一に考えたサービスを提供しています。旅館の場合は日本の文化であるおもてなしの心をお客様に提供することを第一に考えており、荷物を客室まで運んだり布団の準備をしたりと身の回りを世話してくれます。

食事の違い

ホテルと旅館では食事にも違いがあり、ホテルの場合は客室ではなくホテル内のレストランで食事を済ませるのが基本です。またホテルによっては宿泊料金に食事代が含まれていない場合もあるので、その際は別料金でレストランを利用するか外食を検討する必要があります。旅館の場合は客室で食事を楽しむことが可能であり、客室で食事を楽しむ場合は仲居さんが料理を客室まで運んできてくれます。さらに旅館は宿泊料金に食事代が含まれていることが多いので、旅行の計画も立てやすくなります。

営業形式の違い

ホテルと旅館は設備や構造に大きな違いがあり、旅館業法と呼ばれる法律でそれぞれ基準が決められています。ホテルは客室が10室以上かつ5室以上が洋室となっていて、バスやシャワーといった設備が洋式になっている必要があります。さらにトイレも洋式である必要があり、共有スペースは男女別々にする必要もあります。旅館は客室が5室以上で設備や構造が和式になっている必要があり、1室でも洋室にする場合はホテル営業の基準に合わせる必要があります。

京都に訪れる機会がある方は、当館をご利用ください。宿泊から日帰りまで様々なプランをご用意していますので、お客様の希望に最適なプランがお選び頂けます。また旬の食材を使った京料理や湯豆腐料理も堪能でき、お食事やご宿泊で貸切風呂もご利用することができます。旅行はもちろん慶事や法要にもご利用できますので、温泉旅館をお探しの方はぜひご予約ください。