このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

予約特典 日帰り温泉 各種オプション

京都府 嵐山温泉の旅館 花筏は、宿泊プラン、日帰りプランが豊富な旅館です。 併せて京都、嵐山、嵯峨野の観光情報も紹介していますので、日本の古都京都周辺への旅行の参 考にされてください。
京都嵐山での宿泊は、旅館花筏に是非お越し下さいませ。

日本の旬 京都 びわ湖 奈良

京都で温泉を満喫するなら宿泊・日帰りどちらも楽しめる【花筏】~温泉の温度と入浴方法による入浴効果の違い~

温泉の温度による入浴の違いについて

温泉の温度による入浴の違いについて

健康や美容を気にされている方の中には、温泉の成分に注目しているという方も多いでしょう。しかし、温泉は成分でなく、温度によって入浴効果が異なってくるということをご存知でしょうか?

入浴の温度としては38度から42度が一般的な温度と言われており、42度以上のお湯に入浴することを「高温浴」、38度以下のお湯になると「微温浴」と言います。

高温浴の場合、緊張や興奮を司っている交感神経を刺激するため、心身をスッキリ目覚めさせたいというときにおすすめです。一方、微温浴は休息やリラックスを司っている副交感神経を刺激するため、リラックスしたいときの入浴に最適です。

このように、お湯の温度によっても様々な違いがございます。

効果的な入浴方法

心身をスッキリさせたいという方で高温浴に入る際は、肩まで浸かる全身浴で入浴するとさらに効果的です。しかし、高温浴を長時間してしまうと身体に大きな負担がかかってしまうので、短時間の入浴(長くても10分くらいまで)にするように注意しましょう。

また、身体を休めようと微温浴をする場合は、全身浴ではなく半身浴の方が効果的です。半身浴でリラックスしながら20~30分くらいゆっくりと浸かることをおすすめいたします。

熱い温泉が好きという方もいれば、ぬるめの温泉が好きという方もいると思います。自身の体調・好みに合わせて、効果的な入浴方法をぜひ試してみてください。

京都で温泉に入るなら日帰り・宿泊が可能な【花筏】

京都で温泉に入るなら日帰り・宿泊が可能な【花筏】

京都で温泉をお探しの方は、ぜひ【花筏】をご利用ください。【花筏】の日帰りプランは入浴と京料理がセットになったプランで、昼食プランや個室プランを始め様々なプランをご用意しております。

また、宿泊プランも多数ご用意しておりますので、京都の温泉をお探しでご宿泊をご希望の方も、お気軽に京都の旅館【花筏】へご予約・お問い合わせください。美味しい料理、六種の湯船・貸切風呂をご用意している【花筏】が、癒しのひと時をご提供いたします。

京都の温泉をお探しの方は【花筏】へ

施設名 嵐山温泉 旅館 彩四季の宿 花筏
所在地 〒616-0004 京都府京都市西京区嵐山中尾下町57
電話番号 075-861-0228
メールアドレス メールでのお問い合わせはこちら
URL http://www.hanaikada.co.jp/
業務内容 京都嵐山の温泉旅館・ホテル/貸切風呂/日帰り温泉/団体宿泊
説明 京都・嵐山の温泉旅館『嵐山温泉 旅館 彩四季の宿 花筏』は、美味しい 湯豆腐料理が自慢の旅館です。嵯峨野めぐりの拠点に便利な立地で、宿泊はもちろん、日帰り温泉もございますので、嵯峨野・嵐山観光の途中にお立ち寄りいただくことも可能です。お得な料金の宿泊プラン・日帰り温泉プランをご用意しております。京都旅行にはぜひ当宿をご利用ください。

コラム一覧