花筏ブログ
  • はじめに
  • 日帰り温泉プラン
  • 館内のご案内
  • 嵐山温泉
  • お食事
  • ご慶事・ご法要
  • 交通アクセス
  • 周辺観光
ロビーなどに檜扇を飾りました。

IMG_7443.jpg

祇園祭の頃になると京都ではこの檜扇(ひおうぎ)を飾ります。

今はまだつぼみですが、宵山が近づくにつれ、先に小さな黄色い花を咲かせます。

そして咲き終わると黒い実がつきます。


祇園祭が元々魔除け・厄除け・病除けを祈願しての祭りであることや

檜扇のつける実が「黒い実=魔よけ」ということで

邪気除けとしても飾られた祇園祭を象徴する花なのです。


7月に入り
四条界隈では駅やお店などたくさんのところで
コンコンチキチンと祇園囃子が流されており
京都で生まれ育った私たちは自然と気持ちがウキウキしてきます。

そして、檜扇を見ると今年も祇園祭の時期が来たのだなぁと感じるのです。


檜扇の濃い緑色とデンファレの赤紫の色合いがお気に入りです♪

IMG_7439.jpg
季節のイベント | comments (0) | trackbacks (0)