花筏ブログ
  • はじめに
  • 日帰り温泉プラン
  • 館内のご案内
  • 嵐山温泉
  • お食事
  • ご慶事・ご法要
  • 交通アクセス
  • 周辺観光

食べる芸術作品

フロントスタッフが、「こんなんもらったんです。」と言って持ってきてくれたこのお菓子。
お干菓子というのでしょうか?

芸術作品だと思いませんか!
DSC_0654.jpg

名前の通り、『京の12か月』になっています。

あまりにすごいので詳しくご紹介させてください(^^)



DSC_0660.jpg

右から、

一月・御所  

二月・稲荷(伏見のお稲荷さん) 赤い鳥居がずらっと並んでいるようすがすごい!

三月・圓山(祇園の円山公園) 円山公園はお花見の名所です。

四月・都をどり 特徴的な提灯とわかりにくいけど舞妓さんのだらりの帯になっています。



DSC_0658.jpg

五月・嵐山 青もみじと渡月橋でしょうか♪

六月・苔寺 苔寺は苔がとても素敵なお寺。事前申し込みが必要ですのでご注意を。

七月・祇園祭 ほこの提灯とうちわですね

八月・大文字 大のお山と京都を流れる川がイメージされているのでしょう。



DSC_0657.jpg

九月・高台寺 お月見ですね。

十月・時代祭 行列の旗がイメージされているのでしょうか。

十一月・高雄 紅葉の名所!

十二月・金閣寺 雪の金閣寺はものすごく素敵なんです!


見ているだけで楽しい気分になります♪

作るのにはすごい手間と時間がかかっていることでしょう。
食べるのがもったいない(><)

・・・と言いつつ容赦なくなくなっていってますが(^^ゞ


京都だからできる、京都でしかできない芸術作品のひとつではないでしょうか。

DSC_0662.jpg
京みやげにどうですか? | comments (0) | trackbacks (0)
嵐山ではただいま京都嵐山花灯路2011開催中。
18日の日曜日までですので、残すところあと4日となってしまいました。

点灯時間は午後5時〜午後8時30分

昨年ははじめて来場者が100万人を超えたそうです。
今年もたくさんの方々にお越し頂いております。

今年はまだ竹林の方まで行けていないので、以前撮った写真を・・・

IMG_0167.jpg

お隣の法輪寺さんでは
東日本大震災の復興を願って、D-K LIVE in 嵐山・法輪寺が行われています。

世界的に活躍されているデジタルアーティスト長谷川章氏が創作考案したD-K(デジタル掛け軸)のことです。

約100万枚の画像が大型プロジェクター10数台を使って本堂などに投影され、ゆっくりと写り変わる光のアートです。
一見動いているようには見えないのですが、じーっと見ているとゆっくりゆっくりと動いています。
動く速さは地球の自転の速さと同じだそうです。

それだけを目当てに見に来られる方もいらっしゃるとか。
DSC_0256.jpg

また、法輪寺さんではホットアップルティーの無料配布もして下さっています♪
冷えた体に暖かい飲物、ありがたいですね(^^)


渡月橋周辺のライトアップのライトは今年からLEDになりました。
DSC_0560.jpg

これがそのライト。
DSC_0592.jpg

山のライトアップって珍しくないですか?
木々が幻想的に照らし出されます。

DSC_0559.jpg

その他中ノ島公園では
DSC_0583.jpg

毎日午後5時半から先着100組様が舞妓さんと記念写真をお撮りいただけたり、
学生パフォーマーさんが様々なパフォーマンスをされていたり、
周辺の寺社が夜間特別拝観をされていたりと、
様々な催し物が各所で開催されています。


京都嵐山花灯路
絶対一見の価値はあります!!
寒い中ではございますが、ぜひ一度お越しになって下さいませ。
ざっと見て周るには一時間くらい、ゆっくり見ようと思うともう少しかかります。

当館で少し早目にお食事をされてから行く、というのはいかがですか?
ご夕食は5時半より御予約なしでも承っております。

花灯路で冷えた身体を暖めに、温泉はいかがですか?
ご入浴のみのご利用もこの時期は特別20時まで承っております。

花灯路の地図などもおいております。
御手洗いだけでもお気軽に借りにお立ち寄り下さいませ☆
季節のイベント | comments (0) | trackbacks (0)
12月9日(金)から、いよいよ京都嵐山花灯路が始まります。

午後5時から午後8時半まで、嵐山一体が幻想的な光に包まれます。

それに合わせて寺院・寺社などの特別拝観もあります。

花筏のお隣の法輪寺では毎年恒例となりつつある、
「D-K LIVE in 嵐山・法輪寺」が開催されます。

DSC_0517.jpg

国内外で高く評価されているデジタルアーティスト長谷川章氏制作によるデジタル掛け軸のことです。
それだけを目当てに見に来られる方もいらっしゃるとか。



ただいま、ちゃくちゃくと準備中(^^)

法輪寺さんの裏階段。
DSC_0518.jpg

‘嵐山’を照らすライトたち。
DSC_0520.jpg


今年は節電の冬ですので、お家中の電気を消してご家族揃ってお越し下さい。

今年は紅葉が遅かったので、紅葉も一緒にお愉しみいだけそうです♪♪
皆さまどうぞお早目に(^0^)/
季節のイベント | comments (0) | trackbacks (0)
12月1日、やっとほとんどのモミジが色づきました。
今、とてもきれいです。

でも紅葉はモミジだけではありません。


人通りの多い道を反対方向に少し歩くと目に飛び込んでくるこのイチョウ。

ご近所の間では有名で毎年このイチョウが色づくのを楽しみにしているという声を聞きます。

でもこの銀杏、知る人ぞ知る。っといった場所にあります(^^)

気づいた観光客の方々はほとんどの方が写真を撮っておられます。


この銀杏は毎年毎年ほんっとうにきれいに色づきます。
嵐山はモミジはたくさんあるのですが、イチョウは珍しいんですよ。


DSC_0490.jpg
今年もやっとこのようにまっ黄色になりました。

昨日より今日の方がもっと黄色くなったのですが、
今日はお天気が悪くて・・・
やっぱりこういう写真はいいお天気の方が映えますよね♪


これが今日。
DSC_0498.jpg

この銀杏、地元住民に愛されている理由が実はもうひとつあります。


この写真でわかるでしょ。

DSC_0496.jpg


そうです。二本並んでいるんです。

しかもお互いがお互いを包み込むようにして仲良く二本寄り添って(^^)

DSC_0485.jpg


ほら、誰かと誰かみたいだと思いません?

あ、今、誰と誰を思い浮かべました??(^m^)

だからみんなこの樹が大好きなんです(*^^*)
嵐山散策のおすすめ | comments (0) | trackbacks (0)