花筏ブログ
  • はじめに
  • 日帰り温泉プラン
  • 館内のご案内
  • 嵐山温泉
  • お食事
  • ご慶事・ご法要
  • 交通アクセス
  • 周辺観光
先日、業者のかたが「京都室町 六角庵」の『黒糖ラスク』というものをお土産に持ってきて下さいました。
六角庵箱.jpg
六角庵.jpg

お恥ずかしながら、初めて知った名前とお菓子でした。

中に入っていた説明書きには、
《黒糖の香り立つ芳ばしさと口溶けの良い爛汽ッ"とした京ラスク》
とありました。

朝六時からベーカリー職人さんが、このラスクのために「パン・ド・ミ」を焼かれるそうです。
その焼きたての香り立つパンをキューブ形にカットし、秘伝の黒糖蜜に漬け込み、キューブの中心までたっぷりと染み込ませた後再び窯でサクサクに焼き上げると、一口サイズの新食感の京ラスクの完成♪

また、《珈琲、紅茶はもちろん、煎茶や焙じ茶など緑茶にもマッチするお菓子に仕上がりました。》
ともありました。お茶にもあうなんて、京都らしい発想ですね。

六角庵中身.jpg

ほんとにサクッと軽い食感で、芳ばしく、すごくおいしいです☆
黒糖といっても黒蜜みたいに黒糖の味がきついこともなく、
でも適度に甘くて、口溶けもいいので食べる手が止まりません。。。
あっという間に一袋食べてしまいました^^;

どうもごちそう様でした。

どこで買えるのかな??と、調べてみたところ、なんと!!
以前にこのブログで“ex cafe のくろまる”というタイトルでお知らせした
『京黒ロール くろまる』のex cafeさんと同じ会社がされているそうです!!

こちらのブログです。⇒http://www.hanaikada.co.jp/blog/log/eid35.html

なので、「ex cafe」さんの嵐山本店京都駅ビル店で買えるみたいです。

小袋単品70g入り     367円(税込)
化粧箱入り3セット     1,260円(税込)   です。
京都のお土産になかなかよさそうだと思いませんか?

京都室町 六角庵 : http://www.rokkakuan.jp/

   京都市中京区六角烏帽子屋町502
   電話 075−256−0777
    平日10:00〜17:00
京みやげにどうですか? | comments (0) | trackbacks (0)
花筏への手紙や荷物は“京都嵐山渡月橋南詰”で届きます。
そうです、当館は渡月橋のすぐ近くにあるのです。

そこで今日は『渡月橋』について少しご紹介しようと思います。

渡月橋』はご存じでしょうか?
「月が渡る橋」と書いて、そのまま「とげつきょう」と読みます。
京都が舞台のサスペンスドラマや時代劇には必ずと言っていいほど登場するあの橋です。
嵐山のシンボルといっても過言ではないでしょう。
「桂川」という川にかかっている橋ですが、渡月橋より上流は桂川ではなく、「大堰川・おおいがわ」と言います。
もう少し上流に行くと「保津川・ほづがわ」です。
CIMG2194.JPG

この渡月橋が架けられたのは836年、空海の弟子である道昌によると伝えられており、今より少し上流にあったそうです。現在の位置には1606年に角倉了以が架けたとされています。

現在の渡月橋は橋脚と橋桁は鉄筋コンクリート製ですが、
欄干部分は嵐山の風景にとけ込むように木造となっています。
そのため、ごくたまにですけど、自動車が欄干に衝突した際に欄干を破損して車が川に落ちてしまったりすることもあります。。。

地方へ行くと方角なんかさっぱりわからなくなりますよね。
その点、渡月橋は簡単です。
渡月橋はちょうど南北にかかっているんです。
南側が山手になりますので、花筏はその山のふもと、渡月橋のすぐ南側に
ある。というわけです。

花筏を出てそのまままっすぐ、渡月橋を北へと渡っていただきますと、
CIMG2195.JPG様々なお土産物やさんや美空ひばり座天龍寺竹林と盛りだくさんの観光スポットに行っていただけます。

渡月橋の上から大堰川を撮ってみました。
CIMG2193.JPG

桜や紅葉の時期は言うまでもなくとても美しい景色ですが、その分人や車の交通量もすごいです。
時期によっては一方通行などの交通規制がかけられることもございますので、お車で来られる際には事前にご確認いただくことをお奨めします。
でも一番のおすすめはお車ではなく、公共の交通機関、特に渋滞に関係ない電車をご利用いただくことです。
JRや嵐電の駅は渡月橋の北側、阪急電鉄は南側にあります。


嵐山観光をするのにとても便利な所にございます当館、
チェックイン前やチェックイン後のお荷物のお預かりもさせていただけますので、
どうぞご利用下さいませ☆




ブログランキングです。よろしくおねがいいたします!
人気ブログランキングへブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村
嵐山散策のおすすめ | comments (0) | trackbacks (0)
今日は朝から冷たい雨が。。。
いつもの桜は、おとついよりもう二つ三つ蕾が開いていました。

お天気が悪いせいか、写真が少し暗くて申し訳ありません。
CIMG2442.JPGこの木はもう一分咲きといってもいいかもしれません。

CIMG2446.JPG

でも焦らはらなくっても大丈夫です!
ここにはたくさん桜の木があるのですが、
よく観察するとこの木は蕾がほころぶのが早いみたいです。
まだひとつも蕾が開いて咲いていない木のほうが多いです。
CIMG2443.JPG

でもこの時期、蕾が開きかけてきているので、冬の間はただの枝しかなかったその辺り全体がほのかにピンクに見えるんです。
毎年、その様子を見ると「あぁ、春やなあ・・・」と思います☆

この様子からしても、見頃はやっぱり今週末から来週あたりになりそうです。楽しみですね♪
天気&季節 | comments (0) | trackbacks (0)
今朝は各地で黄砂がすごかったようですね。
嵐山もすごかったです!!歩いてるだけで目が痛かったです(><)

これはうちのすぐ前の「渡月小橋」からの景色。
いつもはこんな景色なんですが、
CIMG2189.JPG
今日はこんなの。。。
CIMG2428.JPG

その上ほんの一瞬、たった5分ほど雨が降りまして、雨とともに砂が。。。
おかげで車が大変なことになりました。
タクシーもこんな柄仕様に^^;
CIMG2429.JPG

だけどその雨のおかげかお昼頃からはスッと視界も開けてきました。
その代わり寒かった!!
ゆるみだした桜のつぼみもいったん休憩でしょう。

昨日は暑いくらいに暖かくて、あの嵐山で一番早咲く桜はもう満開といってもいいんじゃないかな?ってくらいに咲いております。
CIMG2419.JPG CIMG2418.JPG

でもあせらなくても大丈夫です。ここまで咲いているのはこの桜だけですからね!!
他の桜はまだ0.5分咲きってところかな。
以下の写真は桜の開花情報,濃ったのと同じ木で、すべて同じ木を撮っています。
まだ蕾が多いでしょ。
CIMG2420.JPGCIMG2424.JPG
その中にひとつ、ふたつ開いた蕾がある、ってところです。
CIMG2426.JPG

明日からのお天気や気温によりますが、見頃まではもうほんの少しの辛抱ですね♪


ブログランキングです。よろしくおねがいいたします!
人気ブログランキングへブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村
天気&季節 | comments (0) | trackbacks (0)

伊勢丹お礼

大変遅くなりましたが今週火曜、無事伊勢丹府中店での『春の伊勢丹祭』 “春の京都美味物語”を終え、
当館板長が帰ってまいりました。

お買い上げいただきましたお客様、お越しいただいたお客様、
本当にありがとうございました。

伊勢丹さんがナイスタイミングで『アイカードメンバー様ご優待会』も開催して下さっていたそうで、
それに来はったお客様がついでにこちらにも寄ってくださって、
おかげさまで連日とてもたくさんのお客様に来ていただいたようです。
お待ちいただくことも多かったそうで、大変申し訳ございませんでした。

毎日京都で作って翌日必着で府中へ送ってるものもあったのですが、
板長から毎日「追加して」と電話が入り、こちらの板場も嬉しい悲鳴をあげておりました。

板長はその場でお弁当を詰めたりして売らせていただいていたわけですが、
一人だったので、期間中ずっと開店前の準備から閉店後の後片づけまで働きっぱなしで、
もう若くもないので正直なところかなりきつかったそうなんですが、
「明日も買いにくるからね」と言って下さったお客様や、
「約束に遅れてしまうけど待つ」と言って並んで買って下さったお客様、
そんな嬉しいことがたくさんあって、なんとか乗り切れたと言っておりました。
板長に代わり御礼申し上げます。ありがとうございました。

伊勢丹府中店関係者の方にも本当にお世話になり、ありがとうございました。
これからも末長くお付き合いのほど、どうぞよろしくお願いいたします。

何度も言いますが、伊勢丹府中店にお越し下さり花筏のお弁当やお惣菜をお買い上げいただきましたお客様、
本当にありがとうございました。
ときどきこういったことをさせていただくことがございます。
またの機会がございましたら、その時はぜひよろしくお願いいたします。

お時間ございましたら、京都の花筏にもお越し下さいね☆
花筏からお知らせ | comments (0) | trackbacks (0)
そろそろ嵐山の硬かった桜の目も少しずつゆるんできました。
そこで、できるだけ現地から桜の開花情報をお伝えしようと思います☆

阪急嵐山駅の改札を出て、そのまままっすぐ道なりに歩きますと
すぐ中の島公園の入口に着きます。
そこのスペースの木がすべて桜の木となっておりまして、
満開の時はそれはそれは見事なんです!!!
CIMG2404.JPG↑これが全部桜♪

そこになぜか毎年一本だけ早く咲く桜(種類は多分同じ桜なのですが)があります。
CIMG2405.JPG
おわかりいただけますでしょうか?
この桜だけはもう咲き始めました。
CIMG2406.JPG

その他の桜はほんとに、やっと蕾が開きかけてきたところ、という感じ。
CIMG2410.JPGCIMG2413.JPG

私たちが予想します開花時期は、3月最後の週辺りではないかと思っております。

花筏では、日帰りのお食事とお風呂のみでも承っております。
お花見のついでに、行き帰りに、温泉とお食事はいかがですか?
湯豆腐料理・懐石料理、いろいろなプランをご用意してお待ちしております☆
天気&季節 | comments (0) | trackbacks (0)
よ〜いドン』・・・関西にお住まいのお客様はピンと来られる方も多いとおもいますが、関西以外の方は「なんのこっちゃ!?」とお思いでしょう。
ちょっとご説明しますと、

フジテレビ系列の関西のテレビ局は「関西テレビ」といいます。
関西テレビで毎朝『とくダネ!』の後9:55から放送される番組が、
よ〜いドン』という番組なんです。

その、よ〜いドンの中のコーナーで“自画自賛温泉”といって、
毎日関西から旅行しやすい範囲・・(四国・山陰・中国・北陸)の温泉を回り、
そこの旅館の女将さんもしくは女性従業員が自館を自画自賛するというコーナーがあります。

このコーナーが始まって、もうかれこれ一年は経つでしょうか・・・
いつかいつかと待っておりましたが、やっと嵐山温泉にもお声がかかりまして、
本日その撮影がありました☆

案内人は私がさせていただくことになり、
はりきって朝から美容院で髪をセットしてもらいました(*^^*)

自画自賛温泉、テレビではいつも大体の流れが決まっております。

まず案内人が自己紹介
   ↓
お部屋へご案内
   ↓
お風呂をご紹介
   ↓
お食事をご紹介して一品試食
   ↓
当館の男前を一人紹介(男前が登場する前にCMあり)

というかんじです。
それぞれの場所で案内人が自慢ポイントを言うわけです。

花筏ももれなく撮っていただきましたよ♪
これは露天風呂付きのお部屋の露天風呂を撮ってくださっているところ。
CIMG2387.JPG

これは内風呂。
「リニューアルしたばかりで、モダンな落ち着きのあるお風呂となっているのも自画自賛のひとつです」という感じのコメントが入ります。
CIMG2395.JPG

お料理を撮るのは照明などにもこだわりがあるので、やはり一番時間がかかります。
でも重要な自画自賛ポイントなので、手は抜きません!
CIMG2391.JPG

こんな風に私も登場します^^;
「本日のお料理はこちらです。」といった具合でお料理をご紹介しています。
CIMG2399.JPG

放送日は4月の5日からの週のどこかなんですが、まだちゃんと決まっておりません。
決まり次第お知らせいたしますのでぜひ見て下さいね!!
(私のことは恥ずかしいのであまり見てほしくはないのですけど、
花筏の魅力をぜひ知っていただきたいんです。)
残念ながら、関西以外の地域の方は放送がないのですが、
だれか関西にお住まいのお知り合いの方いらっしゃいませんか??
予約録画をお願いしておいてください(^_-)

そうそう、ここだけの話ですけど、
一番最後の「当館の男前」は、登場前にCMが挟まれて期待するんですけど、
ほんとに男前さんが登場することは少ないです(^m^)
でもうちはけっこう自信あり☆なので、こちらもお楽しみに♪♪


関テレさん、制作会社のハネルさん、本日は本当にありがとうございました。
この後もどうぞよろしくお願いいたします!

※よ〜いドンさんHPはコチラ。
花筏からお知らせ | comments (0) | trackbacks (0)
何度かこちらで宣伝させていただいておりました、『京の宿フェア』。
京都文化博物館で昨日今日と無事開催され、たくさんのお客様にお越しいただきました。ありがとうございました。
CIMG2373.JPG

京都文化博物館ご存じでしょうか??
烏丸三条を東へ入って徒歩約3分のところにありますが、
本館横にあります別館はこんな素敵な建物なんですよ!
CIMG2375.JPGCIMG2376.JPG
中に入って上を見上げるとこんな感じ。
CIMG2377.JPG


私も本日はお手伝いさせていただいておりましたので、
どんなことが行われていたのか詳しくお伝えできればよかったんですけど、
私達女将は入口でお抹茶のご接待をさせていただいておりましたので、
中の様子はあまりわからなかったんです。
里見浩太郎さんのトークショーは開園一時間以上前に整理券がなくなっていました。CIMG2372.JPG

舞妓さんお二人も来てくれてはったんですよ♪
お舞を舞ったり、こちらのお手伝いをしてくれはったり大忙しそうでしたのに申し訳なかったんですけど、
舞妓ちゃんがお茶をお出ししてくれはります、と言うとお茶がよく売れました。さすがです。
祇園の宮川町の「君しづ」さん
CIMG2383.JPG
と、「叶みつ」さん。まだ舞妓デビューしはったとこだそうです。
CIMG2384.JPG
CIMG2385.JPG

京都府旅館生活衛生同業組合のキャラクター“旅館に泊まろう”の『とま郎』くんも大活躍☆
CIMG2379.JPG
このかわいらしさ、たまりません!
チビッコだけでなく、老若男女みんなに大人気でした♪
CIMG2380.JPG

京都で初めての旅館・ホテルフェアで、どれくらいのお客様に来ていただけるか心配していましたが、たくさんのお客様がご来場くださいました。
本当にありがとうございました。
「若」女将です | comments (0) | trackbacks (0)
お恥ずかしながら私、明日の朝、電話でですがラジオ出演させていただきます(*^^*)

どこの局かというと、中部日本放送株式会社『CBCラジオ』さんです。
ご存じの方は、東海地方にお住まいですね!!

そのCBCラジオさんの「広瀬隆のラジオでいこう!」という番組の“日本列島湯けむりリレー”というコーナーです。

残念ながら私は京都に住んでおりますので、このラジオは聞かせてもらったことがないんですけど。。。
このコーナー、おもしろそうですよね。自分のはいいけど他の方の、聞いてみたいわぁ☆

放送日時は毎週土曜、午前7時〜11時40分まで。
私は7時25分ころから3分程度電話による生取材を受けます。
電話といえども、ドキドキしますぅ(><;)

東海地方にお住まいで土曜日でもけっこう早起きよっていう方、
明日ぜひ聞いてみて下さいね。
出演時間3分と短いので、お聞き逃しなく!!


さてさて、お次は明日明後日京都にお越し下さるお客様へお知らせです。

烏丸三条を東へ入ったところにあります、京都文化博物館へぜひお越し下さいませ。
前回のブログでお知らせさせていただきましたように、
京の宿フェア』をやっておりますので!

私も明後日は朝からお手伝いさせていただきます。
会いに来て下さい☆

たくさんのお客様のお越しをお待ちしております☆
どうぞよろしくお願いいたします。
web用.jpg



ブログランキングです。よろしくおねがいいたします!
人気ブログランキングへブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村
- | comments (0) | trackbacks (0)
平成22年3月13日(土)14日(日) 
京都文化博物館におきまして、『京の宿フェア』というものが開催されます!
   ※13日/12:00〜16:00 14日/10:00〜16:00

CIMG2371.JPG
宿フェアとは、より多くのお客様に京都の宿の魅力を伝えるとともに、
日本の観光産業の景気回復を目的として企画されましたもので、入場は無料です。

私達旅館の女将は一階入り口の外でお抹茶の接待をさせていただきます。
    13日 13:00〜15:00 14日10:00〜15:00です。
    料金は、お抹茶と和菓子付きで400円になります。
 
その他には市比賣神社さんのひと雛と雅楽の演奏があったり、
舞妓さんの舞があったり、舞妓さんと一緒に記念撮影ができたり、
(その場でもらえるプロのカメラマンに撮っていただいた写真はなんと400円でお渡し!お持ちのカメラでプロのカメラマンに撮っていただく場合は、なんと無料です!)

若村亮氏による講演「京の宿と雅文化について」(14日11時から)
池坊雅史氏による講演「池坊稼働1400年・45代継承されてきた背景<」(14日13時から)
もあります。

さらにさらに!
14日14時からはプレミアムトークショ−「龍馬と京都」です。
『龍馬伝』から里見浩太郎さんが来てくださいます。


その他無料宿泊券や食事券の当たるお楽しみ抽選会
修学旅行生達の体験実習(八つ橋の作製・京真田ひもの作製・京印象の作製・金紋友禅染めの絵付け)を無料で実際に体験できたり、
とにかくもう、もりだくさんです☆

ぜひお誘い合わせのうえ、お越し下さいませ!
京都府旅館組合のゆるキャラ、『とま郎』くんも来るよ♪
さな 209.JPG

京の宿フェア

平成22年3月13日(土)・14日(日)
13日/12:00〜16:00 14日/10:00〜16:00
会場:京都文化博物館 別館1階並びに本館6階大広間
入場無料!!

※イベントによって時間や定員が決まっているものもございますので、詳しくは宿フェアのホームページをご覧ください。
⇒ http://kyf.ryokanblog.com/


主催:京都府旅館生活衛生同業組合

後援:京都府 京都市 京都商工会議所 (社)京都府観光連盟 (社)京都市観光協会 (財)京都府生活衛生営業指導センター NHK京都放送局 京都新聞社 全国旅館生活衛生同業組合連合会 日本観光旅館連盟京都連絡会 京都観光旅館連盟 西日本旅客鉄道株式会社京都支社

特別協賛:大阪ガス株式会社
季節のイベント | comments (0) | trackbacks (0)